HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > Viber無料通話終了!?でも心配要らない、代替えがある

格安スマホ・MVNOまとめ

Viber無料通話終了!?でも心配要らない、代替えがある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で電話できる「viber」の無料通話期間がついに終了してしまいました。これはかなり残念が知らせです。

ただ、下を向かないでください。これに代わるものがあります。今回は、その「代替え」LINE Outです。

目次

viberの無料通話期間が数日前についに終了…

kawamura20160818403614_tp_v

楽天が無料通話アプリ「Viber」で展開していた国内通話0円トライヤルがついに終了しました。今まで、期間限定でずっとサービスを展開していたViberですが、やはり「期間限定」は期間限定です。

終了日は、数日前の12月20日でした。無料トライヤル後の通話料金は、携帯電話宛が1分11,56円、そして固定電話宛が1分3,54円となっています。

通話料金はそこまで高くはないですが、やはり無料と比較するとどうしても高く感じます。

これからはLINE Outを使おう

「もうこれからお得に電話をかけることはできないのでしょうか?」、いや心配ありません。ちゃんと代わりになるサービスがあります。今回はその「LINE Out」について紹介していきます。

一日5回までなら無料になるのが、この「LINE Out」の特徴です。

通話品質的にも、Viberよりすぎれたものはないくらいだったので悔しいですが、仕方ないです。

LINE Outとは

今回紹介するのは、「LINE OUT Free」というサービスです。このサービスは一日に5回まで無料で通話ができるもので、電話をかける前に広告が表示されるので、最後まで見ると10分間の無料通話が可能になります。

無料通話にするにはある程度の条件があり、Viberと比較してもやや不便さは感じるかもしれませんが、無料で通話ができるので使わない理由はありません。

賢くLINE Outを使おう!

では、ある程度の条件がある「LINE Out」を賢く使う方法を伝授いたします。それが、海外かから日本へかける時です。

いつの時代も国際電話は、とても高いです。しかし、この「LINE Out」を使えばかなり通話料金を抑えて通話が可能です。

今の時代、海外に留学や旅行、出張など様々なシチュエーションで外国に行く機会が増えてきました。外国に行って困るのが、家族や友人との連絡手段です。家族などに電話するときには、このLINE Outはとても便利になるでしょう。

その他に、お店に電話をする際もお得です。これはLINE Outを利用するときに、絶対に知っておきたいものです。全国の飲食店や娯楽施設などに電話が一回につき10分まで無料でかけれます。

対応しているお店は、全国に130万店舗以上あります。「お店に電話することなんてある?」と思いがちですが、少しイメージして欲しいのです。

飲み会やお店の予約、混雑状況を知りたいときに、わざわざ店舗まで行くのは面倒です。このような状況で電話をする機会はとても多いと思います。

しかも、これから忘年会や新年会といったように、飲み会が増えてくる時期なので、さらにLINE Outは重宝してくるでしょう。

気になる音質は?

やはりいくら無料といっても、相手の声が聞こえないくらい音質に問題があれば使いにくいです。

このLINE Outは、普通の電話とさほど変わらない音質という意見が多いです。ただ、相手の言っていることは当然ながらわかるレベルですが、少しこもって聞こえる感じがあるとの声もあります。

LINE Outは、インターネット通信と電話回線の二つを使い通話をします。もし、音質に何か問題があれば、電波のいい場所に移動するか、質のいいネット回線に切り替えるなどをして対処できます。

LINE Outでは着信できない

実は、LINE Outには電話を着信する機能がありません。どういうこと?と思います。LINE Outにかかってきた電話は、スマートフォンの「電話」アプリで着信をします。電話をかける人(発信者元)のLINEに登録した電話番号やアドレス帳に登録されている名前が表示されます。

ただ例外として、「非通知」「通知不可能」という表示もあります。相手側がdocomoの場合、番号に「非通知」または「通知不可能」と出ます。このような表示があれば出ない人もいますが、大切な用事の可能性もあるので気をつけてください。

また、LINEで電話番号認証が済んでいないスマートフォンや、Facebook認証のみでLINEを使っているアカウントでは、番号が非通知になります。電話番号認証が必要になってきます。

その他に、機種によっては日本の国番号である「+81」がつく場合もあります。かけ直す場合は、国番号をとって先頭に「0」を加えてかけましょう。

Viberが無料期間を終了したのはとても残念ですが、代わりにLINE Outが役に立つでしょう。ぜひ使ってみてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加