HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > VRって何?スマホでも楽しめる未来形テクノロジー

格安スマホ・MVNOまとめ

VRって何?スマホでも楽しめる未来形テクノロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「VR」という言葉を聞いたことはありますか?最近テレビやインターネット上で話題になっています。

今回は、その未来のテクノロジーである「VR」について紹介します。

目次

  • そもそもVRって何?
  • 特徴は3D世界に入り込むこと
  • VRとARの違い
  • オススメVRゴーグル
  • そもそもVRって何?

    最近テレビなどでよく聞く言葉「VR」、一度は聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。でも、一体どんな機能?とイマイチよくわかっていない人がほとんどだと思います。

    VR、英語はvirtual reality、バーチャルリアリティ/仮想現実/人工現実感と言われています。英語で考えるよりも日本語の「仮想現実」という言葉でイメージした方がわかりやすいでしょう。

    簡単にいえば、VR体験者の体にある特定の危機を装着した後、コンピューターによって合成した映像や音響などの効果で3次元空間内にVR体験者の体が投影されて、本当にその空間にいるような感じになるということです。この技術・体型をVRと呼んでいるのです。

    ゴーグルのような形の機械をつけてVRを体験します。もしかしたら、電化製品店でゴーグルのようなものを見かけたことがあるかもしれません。何か分からなかった人は、おそらくそれが今回説明しているVRのことです。

    ここまでの説明では、100パーセント理解できていない人もいるかもしれません。ここからさらに詳しい内容、特徴などを含めて説明しますので、問題ありません。

    特徴は3D世界に入り込むこと

    VRには様々な特徴があります。順番に書いていきます。

    ・VRヘッドマウントディスプレイまた特定のVRグローブが必要

    このVRを使うには、音楽を聴く際にイヤホンやヘッドホンが必要なように、あるものが必要になります。それが、VRヘッドマウントディスプレイまた特定のVRグローブです。色々なメーカーから販売されており、値段もバラバラなので、使用用途に合ったものを購入するといいでしょう。

    この記事の後半では、どのアイテムがオススメかについても紹介します。

    ・3Dと似ているが少し違う

    ものが立体に見える「3D」というものが少し前に流行っていました。映画やテレビでも取り入れられるようになるくらい、私たちの日常に身近なものになった技術です。

    今回紹介するVRの視覚効果は3Dと似ていますが、少し異なります。3D映画を観る際、スクリーンを見た時、立体になっている3D効果を感じますが、天井と地面に視点を当てると3Dは消えます。3Dを体験するにはある一定の場所を見ておかないといけません。別の場所を見るとすぐに現実世界に戻ってしまいます。

    それに比べてVRでは、VRヘッドマウントディスプレイと組み合わせれば、360度3Dの世界に入るこむことができるのです。必要装置をつけている間は、どこに視点を当てても、VRの世界にいるということです。これが3GとVRの大きな違いになります。

    また、VRヘッドマウントディスプレイまたVRグローブの品質によって没入感はかなり変わってきます。高品質のもを使えば、自分が現実の世界にいるのか、仮想世界にいるのかさえ分からなくなるほどです。できるのであれば、多少値段はしても高品質のものを使いたいものです。

    次に、ARというものについて紹介します。

    VRとARの違い

    最近、「AR」という言葉もよく聞くと思います。AR、英語はAugmented Reality。日本語では「拡張現実」という意味になり、現実世界で人が感知する情報に、何か別の情報を加えて現実を「拡張」表現する技術のことを言います。

    VRとARの違いは大きく分けてこの3つです。

    ・ARは現実によって詳細情報を人工的に加える技術で、VRは現実そのものを人工的に創り出す技術

    ・VRは視界を全部囲い込むが、ARは視界を遮断しない

    ・ARはアプリやソフトで利用できるが、VRの予算はARに比べて高くなる

    このように一見とても似ているもののように感じますが、違いがあります。

    オススメVRゴーグル

    最後に、VRを使うにあたって必要なアイテムについて紹介します。ここでは、オススメVRゴーグルです。VRゴーグルはスマートフォンで仮想現実を体験できるレンズを内蔵したゴーグルです。持っているスマートフォンですぐにVRを体験できるので、まず一度体験してみてはいかがでしょうか。

    選ぶ上で大切なポイントは

    ・価格

    安いものから高いものまであると、私たち人間はどうしても安いものを選ぶ傾向があります。しかし、安いものにはそれなりの安い理由があります。このVRゴーグルで言えば、性能面で他のものに劣っているか、最新機種ではないかなどです。

    あまり安すぎるものではなく、ある程度の性能もあるものを選ぶのがポイントです。

    ・視野角

    見える範囲は大切なポイントになります。より現実に近い映像を見たいのなら視覚野の高いものをチョイスしましょう。

    この2つです。

    オススメは、2,500円ほどの「Hqing 3D VRゴーグル」です。とにかく低価格で、しかも臨場感や装着感など文句なしのアイテムです。品質もトップクラスなので、購入して後悔はしないでしょう。

    Hqing 3D VRゴーグルの購入はこちらから

    • このエントリーをはてなブックマークに追加