HOME > すべての記事 > スマホ豆知識 > 日本は特殊?日本人がiPhoneを選ぶ本当の理由

格安スマホ・MVNOまとめ

日本は特殊?日本人がiPhoneを選ぶ本当の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内ではスマートフォンといえばiPhoneを思い浮かべる人が多くいると思います。確かに日本ではiPhoneのシェア率がかなり高いです。

ただ、世界的にみたらAndroidの方がシェア率が高いのです。今回は、日本人がiPhoneを好む本当の理由について書いていきます。

目次

  • 世界的にはAndroidの方が人気がある一番の理由は値段
  • 先進国でiPhoneがトップになるのは日本くらい
  • 1:日本では安価なAndroidがあまり売られていない
  • 2:同じ価格ならみんな持っているiPhoneにするという考えになる
  • 3:AndroidとiPhone両方使ったことがある人はiPhoneを勧める
  • 世界的にはAndroidの方が人気がある一番の理由は値段

    みなさんご存知の通り、iPhoneはかなり高価なスマートフォンデバイスです。モデルによって値段は異なりますが、だいたい80,000円くらいはします。80,000円ならパソコンを余裕で買うことができます。あんな小さなiPhoneにパソコン以上のお金をかけるのはなんだか不思議な感じはします。

    iPhoneはAppleが発売する画期的なスマートフォンというのは誰もが認めることでしょう。しかし、世界的にみたら一番のシェア率を誇るのはそのiPhoneではありません。Androidの方がシェア率では上まっているのです。

    なぜでしょうか?それにはいくつかの理由がありますが、一番大きな理由は価格です。述べたようにiPhoneは80,000円以上します、それに対してAndroidは端末によって開きはあるものの、高性能なものでもかなり安い端末があります。

    そのため、Androidを選ぶ人が多いということになります。実際、安いからと性能が低いわけではなく、かなり最先端で高性能なAndroidスマートフォンは非常に多く発売されています。

    その他の理由としては、iPhoneはAppleからしか出ていないのに対して、AndroidはSAMSUNGやLG、SONYなど非常にたくさんの会社からオリジナルのものが発売されています。

    その結果、OSはAndroidだけれども、メーカーはいろいろなものを使えるAndroidに魅力を感じる人が多いということです。

    先進国でiPhoneがトップになるのは日本くらい

    アメリカやイギリスなどでシェア率について調査をした結果、iPhoneがトップになるのは日本くらいということもわかっています。これは本当に特殊なことで、AppleがあるアメリカでさえiPhoneはトップではありません。

    ちなみにスペインではなんと9割がAndroidという結果になっています。では、なぜお金のあるはずの先進国であってもiPhoneのシェア率が高くないのでしょうか?
    今回はその理由と、日本でiPhoneが人気の本当の理由について細かく紹介していきます。

    1:日本では安価なAndroidがあまり売られていない

    最近では、日本でも海外製のAndroidなどが多く売られるようになってきましたが、まだまだ外国に比べると少ないのが現状です。特に日本国内では、おサイフケータイやワンセグなど日本独自の機能を導入することで、実際の値段よりも高くなってしまいiPhoneとそこまで値段で差がなくなってしまうというのも大きな理由です。

    同等ならまだしも、iPhoneよりも高価になってしまうこともあり、それならAppleから発売されており、知名度的にも知られているiPhoneを購入する人が多くなるということです。

    2:同じ価格ならみんな持っているiPhoneにするという考えになる


    次に日本人の国民性もこのシェア率に影響しています。日本の文化や考え方では、目立ったことをするよりもみんながやっていることをするのが一般的な考え方です。ことわざに「出る杭は打たれる」というものがあるように、周りが右に曲がればみんなも同じように右に行くことがいいという考えです。

    この日本人の国民性が影響しており、AndroidとiPhoneが同じ価格帯である場合、みんな持っているiPhoneを購入しようという心理が働くからです。一人だけ違うものを持つよりもみんなが持っているものを持っている方が安心するというのが日本人の特性です。

    これは何も悪いことではなく、日本人の特徴でもあるので誇れることです。

    3:AndroidとiPhone両方使ったことがある人はiPhoneを勧める

    ある調査では、AndroidとiPhone両方を使った経験がある人にともだちに勧めるならどちら?というもので、ほとんどすべての人がiPhoneというようです。この深層心理は、やはりiPhoneというブランド力とシンプルで使いやすいから他人に勧めやすいというものがあるでしょうか。

    今回は、日本人の特性を元にiPhone人気の真の理由について紹介しました。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加