HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > 【格安SIMカードとは】格安SIMでも無制限で使えるWiFiルーターがある

格安スマホ・MVNOまとめ

【格安SIMカードとは】格安SIMでも無制限で使えるWiFiルーターがある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMカードとは、文字通り従来の携帯会社のキャリア契約より格安で利用することができるSIMのことを言います。
場合によっては、無制限でも使えるwi-fiルーターも存在するため、通信料の節約のシーンでも幅広く活用することが出来るメリットがあります。

格安SIMカードとは何かについて

携帯電話がなぜ通信できるかを説明すると、携帯内部にSIMカードというチップが存在するからです。このSIMカードの役割には、その使用している電話番号を識別するための固有のID番号が存在し、それによって契約どおりに利用することは可能となります。

つまり携帯電話やスマートフォンの核心となる部分です。そして格安SIMとは、携帯電話やスマートフォンに内蔵しているSIMを変換することにより割安性を実現するためのものです。従来のキャリアによる通信料金が3分の1ほどの格安さを実現することも多くなっています。

つまり格安SIMカードとは、携帯やスマートフォンの通信料金の安くする上で欠かすことができない存在といえ、今後もそれが普及する可能性を秘めています。なおSIMを利用する上ではSIMロック解除やSIMフリー端末を利用する必要があります。

格安SIMとwi-fiルーターとの関係性について

6--10

よく聞かれるwi-fiルーターの利点については、有線LANと違ってその対応機器であれば、有線ケーブルなしでインターネットに接続できる点です。そのため、家の至る所でもインターネットの接続ができ、邪魔なケーブルの存在を意識せずに繋ぐことが出来ます。

パソコンのみならず、モバイル端末、テレビやゲーム機などの様々な端末にも接続することが可能となります。そして現在では、格安SIMとwi-fiルーターをセットに購入しSIMを挿入することで利用することが出来ます。

格安SIMカードとは、格安の通信料で利用できるSIMのことであるため、従来のキャリアによるデザインリング機能よりも割安を実現する可能性もあります。月に1GB程度の通信量であれば断然、お得となり、しかも1GBを超えると速度は遅くなっても無制限で利用することが出来るケースも存在します。

通信量を無制限で利用できるケースもあり

格安SIMカードとはwi-fiルーターに格安SIMを差し込むことでインターネット接続が自由に行なうことが出来る利点があります。ただ問題点もあり、例えば通信量によっては通信速度の制限があるケースがあります。

通信速度の制限があると突然、レスポンス速度が遅くなったりして、快適な通信環境を実現できないケースがあるのです。ただ最初から通信速度を抑えた状態で無制限で使えるプランも存在したりするので、快適な通信環境の実現を図っているプランやプロバイダなども最近では存在しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加