HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > 低速の格安SIMカードを選ぶポイントは?【利用料金が安く無制限!】

格安スマホ・MVNOまとめ

低速の格安SIMカードを選ぶポイントは?【利用料金が安く無制限!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無制限の低速の格安SIMを使う理由は大幅に安いことで、負担になりやすい通信料金を抑えることができるようになります。家の中ではWi-Fiを使うことで不便さを抑えることが可能なので、低速という不便さを感じる場面は少ないです。

購入するのもすぐにできて、設定方法も誰でもできるような簡単さなので、初心者でも問題がありません。

格安SIMは低速の場合は安く済みます。

格安SIMはMVNOと呼ばれる業者が販売していて大手キャリアの回線を借りて使用していて、多くの業者が参入しています。
速度や利用できる機能によって値段が変わってきますが、低速でデータ専用の格安SIMの場合には500円から1000円程度で使えるのが特徴です。

低速でも無制限で使うことができるので、文字を中心にしたやり取りをする程度では問題がないです。
メッセージアプリや、インターネットのブラウザではそれほど通信データは多くないので、それほど通信速度を気にすることもありません。
スマートフォンを利用する時には文字を使用することが多いです。

家で使う場合にはWi-Fiを使うと便利です

nokia-157336_640

速度は100kbps程度なので、画像を見ることや動画を見ることには時間がかかってしまいますが、使い方によっては不便さを感じることなく使うことが可能です。

無制限の低速のSIMの場合には動画を見たり、大容量のゲームをダウンロードするのには向いていませんが、その場合にはWi-Fiを使っていると格安SIMでも不便に感じません。
家の中では高速のインターネット回線を使えば、外にいるときの格安SIMを使い分けるという使い方をすれば問題ありません。

格安SIMの契約の方法は簡単で、設定もすぐにできます

格安SIMはインターネットを使ったり。店頭から購入することも可能です。
インターネットからはMVNOの業者の公式ページから登録することができます。
入力するのは自分の個人情報で、住所などを入力することと、支払いのためのクレジットカードがあれば良いです。
それを入力して、料金プラン、SIMカードの大きさを選ぶと数日で家まで郵送してくれます。
SIMカードはスマートフォンに入れる必要がありますが、入れ方なども書いていて、その後の設定方法も書いてあるので、その日のうちに使えるようになります。
初心者にはハードルが高いと考える人もいますが、手軽にできるものなので、通信料金が気になるという人には良い方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加