HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > iOS7対応のiPhone4s、SIMロック解除の3つの方法とは?

格安スマホ・MVNOまとめ

iOS7対応のiPhone4s、SIMロック解除の3つの方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone4sのSIMフリー機は国内では輸入した商品以外はありません。
そのため、多くの輸入業者がiPhone4sを輸入しています。

各種のSIMフリー機の事

ただし、高価だったこともあり、海外の通信キャリアから購入した端末のSIMロック解除した端末やアダプタを利用した国内通信キャリアから販売された端末を利用したSIMフリー機も存在しています。

iPhone4sはiOS7で利用出来る4インチスマホとして人気が出ており、アプリの充実も見逃せないポイントです。そのため、SIMロック解除の需要は年々高まっています。iOS7対応のSIMロック解除の方法は大きく分けて3つあります。

SIMロック解除の方法について

7--2

1つ目の方法は海外でSIMロック解除をしてもらう方法です。
一部のiPhone4sは国内通信キャリアモデルであってもSIMロックを解除するサービスがあります。価格はかなり高額ですが、国内で売られている端末がそのままSIMロックを解除できるので格安SIMを利用する際、周波数帯を気にせずに使えるのがメリットです。

ただし、SIMロックを解除しても3Gでの接続となるので格安SIMを利用する際は速度などが低下することがあるので注意したいところです。
また、iOS7にも対応しますのでOSとしては問題ありません。

2つ目の方法はアダプタの利用です。
SIMカードにアダプタをかませてiPhoneに挿入して、幾つかの決まった行動をするだけでSIMロックが解除されます。価格も数千円ということで需要がかなりあります

アダプタでの解除の際の注意とは

ただし、アダプタによる解除は2つの点で注意したいところです。
1つは必ず解除できるとは限らないことです。iOSのバージョンで対応方法が変わりますし、アダプタの精度でも解除できないことがあります。
保証されている商品を買いたいものです。

2つめはOSのバージョンアップでやり直しとなることです。OSに依存したアダプタが多いので多少のバージョンアップでも利用できなくなることが多くありますのでアダプタ利用時はOSのバージョンアップは慎重にしなくてはなりません。

3つ目の方法は海外の通信キャリアモデルを買うことです。海外の通信キャリアモデルは条件次第ですが、SIMロックを解除してくれることがあります。

しかも電話操作だけで対応してくれることも多く、SIMロックが解除されれば格安SIMでも普通に使えるので便利ですし、手軽に安全にSIMロックを解除することができますのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加