HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > SIMカードは3種類ある!損をしないSIMカードの選び方

格安スマホ・MVNOまとめ

SIMカードは3種類ある!損をしないSIMカードの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SIMカードは3種類ある

SIMカードの種類は大きさに分けて3種類あります。
大きいのから順に

  • 標準SIMカード
  • マイクロSIMカード
  • ナノSIMカード

とあります。

それぞれの具体的な大きさは、

  • 一番大きい標準SIMカードの大きさは、25mm×15mm
  • 中間のマイクロSIMカードの大きさは、15mm×12mm
  • 一番小さいナノSIMカードの大きさは、12.3mmX8.8mm

となっています。[br num=”1″]
実際の写真を掲載します。
SIM03
左側にあるのが、ナノSIMカードで、右側にあるのが、マイクロSIMカードです。
※申し訳ございませんが、マイクロSIMカードは用意できませんでした。

そして、このように3種類ありますので、SIMカードを使おうと思ったら、SIMフリー端末などを購入する前に、実際に端末に対応するSIMカードの種類を、事前に調べておかなければなりません。
ナノSIMカード対応の端末にマイクロSIMカードを入れることすらできないので使えません。
しかし、逆は使えます。

マイクロSIMカード対応の端末は、ナノSIMカードに大きさを変更できるSIMカードアダプタを装着すれば使えます。
ですので、小さいSIMカード対応の端末には大きさSIMカードは入りませんが、大きいSIMカード対応端末には小さいSIMカードを入れることができて、使うことが出来ます。

今はほとんど、標準SIMカードは使われておりません。
だいたいマイクロSIMカードかナノSIMカードが使われております。
対応するSIMカードの種類がわからなかったら、一番小さいナノSIMカードとSIMカードアダプタを用意しておけば万全かと思います。

SIMカードの取り外し方

SIMの取り外し方は、機種によって全く異なります。

ここで、代表的な機種を例にとって説明いたします。

ZenFone5 Laserの場合

zenfone

まず、念のため、端末の電源をOFFにします。
端末を裏返して、裏のカバーを取り外します。※ちょっと取り外しにくいかもしれないので気を付けて下さい。
バッテリーも外します。
赤い矢印で示した部分にSIMを入れるところがあります。
ZenFone5 Laserの場合は、マイクロSIMカード対応です。

iPhone6の場合

iPhone

こちらも同様に、まず、念のため、端末の電源をOFFにします。
赤い矢印の専用のピンの様な器具を、iPhoneのサイドにある小さい穴に差し込みます。
すると青い矢印で示した部分が飛び出てきて、SIMカードが取り外しできるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加