HOME > すべての記事 > 携帯代節約方法 > まず契約プランの見直しから!携帯代金の節約!

格安スマホ・MVNOまとめ

まず契約プランの見直しから!携帯代金の節約!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモのガラケーを使っていました。毎月2,500円程度の基本料に、無料通話分が付いており、2ヶ月未使用分を繰り越せるサービスで、あまり負担にも思っていませんでしたが、機種を買い替えてから2年が経過したのち、3,000円に月額費用がアップしたため、携帯代金を安くしたいと思いました。

また、同じタイミングで、仕事上、タブレットを買う必要があり、①タブレット+スマホのデザリング、②タブレット+SIMカードの選択に迫られました。

①の場合、スマホをあらたに買って、ガラケーを廃しすれば費用を抑えらるかと考えましたが、どうしても、無料通話分の設定がないため、割高に思えてしまいます。
①の場合は、SIMは安いものであれば、1,000円以下ですが、その費用が純増するとモバイル通信費だけで4,000円〜5,000円になってしまいちょっと高いため、節約するすべがないか考えました。

携帯代節約方法

そこで、タブレットには格安SIMで、そもそものガラケーの値段を抑えることを考えました。

ガラケーの通話料金には、2か月繰り越せる無料通話分がついているプランでした。

この無料通話分を超えて、通話することはほとんどなく、毎月の支払金額がほぼ確定されるため、解約すること躊躇はありましたが、基本料金を最低にしてみたところ、通話をしなければ、1200円ほどの支払金額まで、費用を落とせました。

ただし、通話をしてしまうと、一気に費用がかさむので、かかって来た電話には必ず出る(コールバックしないようにする)というせこい工夫が必須ですww。

また、タブレットも極力無料のWifi接続が利用できる場所で使うように心がけています。

この努力の結果、モバイル通信費を2000円以下におさえることができています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加