HOME > すべての記事 > 格安SIMで通話したい! > 「メールより電話派」のあなたへ!格安SIMで通話のみ使うには

格安スマホ・MVNOまとめ

「メールより電話派」のあなたへ!格安SIMで通話のみ使うには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の格安simとは、主要3大キャリア以外が提供するサービスで、対応機種と組み合わせる事で安く使い始める事が出来ます。

また、通話のみのプランもあるので、通信機能に費用が取られる事が嫌いな人でも、必要な金額を支払うだけで電話が活用可能になります。
通信機能を使う場合でも、高額で無制限のプランは必要なかったり、小額で必要最低限の速度が出れば良いと考える人は少なくありません。

そんな中、格安simは隠れた需要に応えるように、各社から様々なプランが登場し始めています。
通話のみの選択を始めとして、格安で通信量が限られるプランを選んだり、主要キャリアよりも安いコストで通信を楽しむ事も出来ます。

格安simなら通話のみのプランが選べます。

大手が提供するプラン

大手が提供するプランは、一見すると消費者の利便性を考慮する事で、わかりやすく手厚いサービスが提供されると考えがちです。

しかし、実際はプランの複雑化が進み、費用も高額になって消費者は食傷気味になっています。
プランについて難しく考えたくなかったり、高額でも快適性が最優先の場合は良いですが、それ以外の消費者には負担になる一方です。

格安simは無駄を削ぎ落とし、わかりやすいプランが用意されているので、電話だけが必要な人は通話のみのプランを簡単に選ぶ事が出来ます

格安SIMを使用する際のポイント

格安simを使う方法にはポイントがあります。
導入コストが低く月額も安い格安simですが、使い始める前には注意点を抑える事が大切です。

通話のみを希望する場合は、通話機能が搭載されているスマートフォンを選び、誤ってタブレットを選択しない事が重要です

通信機能が使える機種であれば、ネット経由で会話する事も可能ですが、この場合は通話のみよりも費用が高くなるので、純粋な通話が行える機種を選択する事が欠かせません。
意外に見落としがちなのは時間当たりの通話料で、1日の通話時間が短いケースはともかく、頻繁に通話する人は通話料金に目を通す事がおすすめです。

快適性の向上

快適性向上には通話に機能をプラスする事です。

通話が行えれば十分、そう判断する事も一つの考え方ですが、これに最低限の通信機能を加えれば、情報収集が必要な時にネットが使えるようになります。
速度制限のない通信は、長く使う程費用は高まりますが、最低限の通信が行えるプランを選べば、通話だけではなくネットも使える機種に早変わりします。

格安simの利点は、使う状況に応じて差し替えたり、通信を使わない時は意識的に機能をオフに出来るので、利用者の考え方に応じる柔軟性と共に、コスト削減も両立可能な点が優れています
勿論、通話で十分という場合は、通話オンリーの格安simを選ぶだけで低コストの利用が実現します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加