HOME > すべての記事 > 格安SIMで通話したい! > 通話し放題!?通話可能の格安SIMとは?

格安スマホ・MVNOまとめ

通話し放題!?通話可能の格安SIMとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安simには、データ専用、SMS送受信もできるもの、さらに080番号などの携帯番号か付与されるsimカードがあります。
サービスが追加されるごとに月額料金が高くなります。
結論から言いますと通話品質にこだわらなければ、1番料金の安いデータ専用のsimカードでも通話をすることは可能です。

データ専用格安simでの通話について

携帯電話番号が付いていないsimカードでもアプリケーションを用いることで通話が可能になります
インターネット回線を利用する方法でSNS経由やVOIPサービスなどを利用することが考えられます。
各々のIDを用いて会話したい相手を特定する方法です。
そのアプリケーションを利用することで話し放題のサービスを提供していることがあります。
ただし、一般の電話から着信ができる電話番号を付与されることが少ないため、同じアプリケーションを利用しているユーザー限定でしか会話ができないという欠点があります。

また、アプリケーションのID取得には電話番号が必要になることもあり、格安simを契約する前に検討する必要があります。
アプリケーションによっては搭載されている通信技術や回線状況によって品質に大きな差が出る欠点もあります

050番号を利用した通話について

格安simを契約するとデータ専用のものでも、050番号を取得することができることがほとんどです。
普通の電話からも着信ができる利点もあります。
格安simの契約期間中は利用料金が無料の場合も多く、取得することがおすすめです。
そのうえ、この番号は上記のようなID登録の際の電話話番号として活用する手もあるからです。

また、同じ会社が提供する050番号への発信や提携先のネットワークサービスによっては無料で無制限で会話をすることができます
ただし、インターネット回線を利用するため、発着信が不安定になる場合や緊急電話番号への発信ができない欠点もあります。

携帯電話番号付き格安simについて

こちらの格安simカードでも上記のような方法で通話し放題にすることはできます
ただし、携帯番号を用いて発信する場合には一定時間無料で会話ができるサービスを提供している格安sim会社はありますが、無制限でかけ放題プランを提供している会社は現在ありません。

そのため、この方法で品質を確保して低価格で会話をするためには発信番号の前に認識番号をつけて、その他の電話会社を経由して格安や一定料金まで定額で利用できるサービスを活用するしかありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加