HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > 初心者でも大丈夫!格安SIMカードの上手な使い方!

格安スマホ・MVNOまとめ

初心者でも大丈夫!格安SIMカードの上手な使い方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMカードは、様々な会社から提供され、どれを選んで良いのか迷うことがあると思います。初心者の方であれば使い方など不安に思うかもしれません。

しかし、特徴を知ったうえで自分に合ったものを選ぶことさえできれば月額料金も抑えられ、快適に利用することができます。

携帯電話会社との契約をすぐ解約しない利点

格安SIMカードはSIM単体でも契約をすることができます。プリペイドタイプのものもあり、少しだけ試してみることもできます。その際、現在持っているスマートフォンと同じSIMカードを提供しているサービスのものやSIMフリー端末であれば、SIMを差し替えるだけで利用することができます。

そのため、通常の電話は携帯電話会社のSIMで行い、データ通信は格安SIMカードで行うといったような使い分けをする方法もあります。
さらに上記のような条件を満たした古い端末がある場合には、それを活用して2台持ちをすればさらに利便性が増します。格安SIMカードは使ってみたいけど不安だと感じている初心者の方はすぐに携帯電話会社との契約を切らない方が安心でき、お勧めではないでしょうか。

もちろん、格安SIMカードだけでも問題がなければ1つに絞ることはいつでもできると思います。

格安SIMカードの特徴について

5--21

大手携帯電話会社と契約している時に比べると速度が出ないことが多くあります
その理由は提供している帯域が狭く、利用者の状況によって回線がかなり変動して混雑するからです。

普段ネットサーフィンなどをする使い方では不便に感じることは、ほとんどありませんが、大容量アプリをダウンロードする際などは不向きなこともあります。そのため、初心者の方へお勧めする使い方は、自宅ではwifiなどを利用して高速通信をして、外出先ではメールやsnsなど高速通信を必要としない使い方が理想です。
時には圧縮ブラウザーを使うとより快適に利用することができます。

上手に速度制限の使い方を知る利点について

格安SIMカードの多くは、高速モードと低速モードをアプリによって切り替えることができるようになっています。契約する会社によって異なりますが、低速モードの場合には、容量制限が緩い場合が大半です。

場合によっては無制限のところもあります。
テキストメールなどは十分低速モードで通信ができるため、格安SIMカードを利用する場合には低速モードでできることはこのモードですることを心がければ料金の節約と上手な使い方ができるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加