HOME > すべての記事 > SIMフリー・格安スマホの価格について > 音声付きデータ5GBプランでdocomoとSIMカードの料金を比較してみた!

格安スマホ・MVNOまとめ

音声付きデータ5GBプランでdocomoとSIMカードの料金を比較してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MVNOは安いと有名ですが、果たして三大キャリアと比較してどのくらい安いのかを検証してみました。今回は、iPhone6s 16GB(docomo)の月5GBのデータプランとMVNOで人気のIIJmioの音声通話付き5GBプランとiPhone6s 16GBの端末代を使って毎月の料金を料金を比較してみました。

目次

端末代で比較

089847

まずは、iPhoneの端末代を比べてみましょう。現在のiPhone6s 16GBの端末代が、Apple Storeで78,800円です。以前よりも少し値下げしましたね。

この78,800円の端末代がdocomoで契約すると、24か月分割の場合は総額93,312円になります。

MVNOを使う場合は、Apple StoreでiPhoneを購入すると仮定し、総額が78,800円になります。docomoで購入すると約15,000円ほど高いことになりますが、docomoは24か月契約すれば毎月割引が適用されるので、実質は約15,876円になりかなりお得です。

docomoの場合は15,876円 24回払いで毎月約661円

IIJmioの場合は78,800円 24回払いで毎月約3,283円

端末代はdocomoの圧勝です。

データ通信料金で比較

次に私たちがスマートフォンで一番よく使うデータ通信にかかる料金はどうでしょうか?

5GBプランを契約すると仮定し、docomoでは月額5,000円になります。一方のIIJmioは月額1,520円とかなり安いのがわかります。

また、速度はdocomoの方が高速で非常に安定しているので、通信速度ではdocomoの勝ちです。しかし、IIJmioをMVNOの中ではかなり安定しているので、そこまでストレスを感じることはないでしょう。

docomoの場合は5,000円

IIJmioの場合は1,520円

ここまでの合計は

docomo 5,661円


IIJmio 4,803円

IIJmioが若干安くなり、逆転しました。

通話代で比較

最後に通話代を比較していきましょう。

docomoには何時間でも誰とでも通話ができるカケホーダイプランがあります。これは2年間使い続けるのが前提で、月額2,700円です。

一方で、IIJmioも音声通話ができ、毎月データ料金である1,520円のほかに700円かかります。合計で2,220円。

しかし、IIJmioにはみおふぉんダイアルという通話アプリがあり、これを利用すると通常の半額で通話をかけることができます。通話料金が10円/30秒です。

docomoはどれだけ通話しても月額2,700円なのに対してIIJmioは700円と通話した分が加算されます。

IIJmioは使った分によって料金が変わってくるのではっきりとした計算はできないですが、基本料金の700円で計算するとして

docomo 8,361円

IIJmio 5,503円

合計料金での比較結果


docomo 8,361円


IIJmio 5,503円


差額 2,853円

 
結果としては、端末代はDocomoの方が安いですが、他のデータ通信の料金、電話代がIIJの方が圧倒的に安いので、合計はIIJmioの方が毎月2,853円お得になることがわかりました。
※今回比較したのはあくまでもデータ5GBプランに音声通話付きなので、比較対象によって値段は変わってきます。

IIJmioの申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加