HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > スマホ機種変時に役に立ついろんなバックアップ方法

格安スマホ・MVNOまとめ

スマホ機種変時に役に立ついろんなバックアップ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで使っていたスマートフォンから新しい機種に乗り換える場合、既存のデータなどを保存しておき移行する必要があります。

今回は、そのバックアップ方法について細かく紹介します。

目次

  • バックアップの重要性
  • OSによってバックアップ方法は異なる
  • iPhoneの場合
  • Androidの場合
  • 各キャリアによってバックアップする
  • バックアップの重要性

    みんさん、普段スマートフォンのデータのバックアップを取っていますか?機種変更をするときだけではなく、もし使っているスマートフォンのデータが何かしらのトラブルで消えてしまった場合にもバックアップはとても重宝するものなのです。

    意外と、バックアップを取っているという人は少ないと思います。バックアップをしなければいけないのはわかっているけれども、そもそもどうやってしたらいいかわからないという人は多いでしょう。ただやり方がわからないがために、バックアップを取っていないのは本当にもったいないことです。もしバックアップを取っていなくてデータが消えてしまえば、絶望感でいっぱいになるでしょう。

    私たちがよく使うLINEの連絡先も消えてしまう可能性があるし、何よりも今まで撮影した思い出の写真や動画が全てなくなってしまう可能性さえあります。一度消えてしまえば、もう写真は戻ってきません。

    そうならないためにも、日頃からこまめにバックアップを取っておくことがとても大切なのです。

    OSによってバックアップ方法は異なる

    バックアップの取り方は、使っているOSによって違ってきます。今回は、iPhoneのiOSとAndroidの両方のバックアップの取り方について書いていきます。いくつかの方法を紹介するので、自分の好きな方法で行うようにしましょう。

    ぜひ、参考にしてください。

    iPhoneの場合

    まず、日本で使っている人が多いiPhoneからです。iPhoneでのバックアップ方法はとても簡単なのが特徴です。いくつかやり方がありますが、「iCloud」を使う方法について書きます。

    iCloudを使うことで、アドレス帳、写真などの各種データをAppleが提供するクラウドサービスに保存できます。ただし、無料で利用できる容量は5GBと限られていて、それ以上使いたい場合は有料アップグレードする必要があります。

    正直、5GBではまず足りないでしょう。全てをバックアップするというよりは一部だけをこのiCloudを利用するというのが理想です。iCloudのバックアップをオンにしておけば、iPhoneをiTunesの入ったパソコンに接続するか、WiFiに接続している際に、カメラロール内の写真やビデオ、アプリのデータなどがバックアップされます。特別な設定は必要ないので、簡単にバックアップできる方法がこのiCloudを利用した方法です。

    Androidの場合

    続いてはAndroidでのバックアップ方法です。基本的に二つのバックアップ方法があります。Googleアカウントかバックアップアプリを使う方法です。

    前者は、本体のみでできるので非常に簡単です。Googleアカウントと同期させてバックアップするという仕組みです。そのため、Googleアカウントと紐付けされているデータしか保存されないという点に注意しておきたいです。一般的には、アプリ、WiFiのパスワード、ブックマーク、各種設定などです。

    写真や音楽、そしてコンテンツを含んだものをバックアップしたい場合は、アプリを使うのがベストな方法です。バックアップアプリはたくさんありますが、「JSバックアップ」がいいです。SDカードもしくはDropboxなどのクラウドサービスを用意する必要があります。

    バックアップ方法についてはこちらを参考に

    JSバックアップのインストールはこちらから

    各キャリアによってバックアップする

    最後に、Androidスマートフォンでは各キャリアが用意するバックアップサービスを利用するという方法もあります。キャリアのバックアップサービスの特徴は、キャリアメールのバックアップも可能という点です。

    例えば、docomoの場合、「ドコモバックアップ」というアプリがインストールされています。このアプリを使えば、spモードメールやアドレス帳、スケジュール、メモ、写真、動画、音楽、ブックマーク、通話履歴のバックアップが可能です。また、日付を設定して定期的にバックアップを取ることもできるので便利です。

    auの場合は、「auバックアップ」アプリを使います。アドレス帳、写真、動画、ブックマーク、カレンダー、キャリアメール、音楽、発着信履歴、ユーザー辞書のバックアップに対応しているので、auユーザーの人はこのバックアップ方法も便利なのでいいでしょう。

    docomoとauともに、microSDカードにデータを保存することが可能なので、余っているmicroSDカードがあるという人は活用することをお勧めします。

    今回は、スマートフォンを使う上で非常に大切なバックアップの方法について紹介しました。ぜひ参考にしてください。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加