HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > 一人に一台必要!?万が一の電池切れを助けてくれるモバイルバッテリー

格安スマホ・MVNOまとめ

一人に一台必要!?万が一の電池切れを助けてくれるモバイルバッテリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンは優れたデバイスです。ただバッテリーの持ちは欠点でしょう。高性能なだけにバッテリーの減りは早くなるのは仕方ないかもしれません。

その万が一の「電池切れ」を救ってくれるのがモバイルバッテリーです。オススメモバイルバッテリーを紹介します。

目次

そもそもモバイルバッテリーとは

cheero-mobile-battery-10

まず、本記事で紹介する「モバイルバッテリー」とはいったいどういったものなのかについて書いていきます。簡単に説明をすると、持ち運びができるスマートフォンやタブレットのバッテリーのことです。スマートフォンやタブレットのバッテリーというと、たいていの場合、コンセントを使って充電をすると思います。

しかし、基本的にお店や外ではコンセントを使って充電はできません。(ネットカフェのような一部可能な場所もあります) また、たとえ会社や友人宅でコンセントがあるので充電が可能であっても、わざわざ長いコンセントを毎回持ってくのはとても不便で仕方ないです。

そこで役に立つのが、手軽に持ち運びができるモバイルバッテリーということです。ただモバイルバッテリーと一概に言っても、大きさやバッテリーの容量などはさまざまです。また、いろいろな会社から発売されているので、あなたの好きなものをチョイスするといいでしょう。

基本的な使い方は、あらかじめ自宅などのコンセントにケーブルを挿してモバイルバッテリー本体を充電します。そして、そのモバイルバッテリーをケーブルと持ち運び、好きなときにどこでもあなたのスマートフォンやタブレットを充電することができます。稀に電池式のモバイルバッテリーもあります。

どんな人に必要?

img_20151030_164523-1024x683

では、そのモバイルバッテリーはどんな人が恩恵を受けれるのでしょうか。スマートフォンによりますが、一般的に最近のスマートフォンのバッテリーは以前よりもかなり改善されているので、1日保たないというスマートフォンは少ないと思います。

ただ、どこか旅行やバスなどのしばらく充電ができない環境に行く用事のある人は、このモバイルバッテリーがあれば非常に便利です。それと、スマートフォンを使うのは基本的に外で、充電ができる環境にいない、だけれども仕事や友人との連絡でスマートフォンは必須という人にモバイルバッテリーはとても優れた製品となるでしょう。

モバイルバッテリーの中には、大容量バッテリーを積んでいてスマートフォンを3~4回以上も充電可能というものまであるので、使用用途に合わせてベストの容量を選ぶといいでしょう。もちろん中には、お財布に優しくてスマートフォン1回のみ充電可能という少量タイプのものもあります。

いくらくらいする?

モバイルバッテリーの値段も、積んでいるバッテリー容量やメーカーによって変わってくるので一概には言えませんが、Amazonで売れ筋ランキング1位(2016年9月後半現在)の5,200mAhを積んだBUFFALOのBSMPB5201P2WHという製品で1,800円となっています。5,200mAhあれば、iPhoneを約2回フル充電できるくらいの容量です。

iPhoneを2回フル充電できて、この価格ならかなり安いと思います。もちろん、同じバッテリー容量でもメーカーやモバイルバッテリー端末によって値段も変わってくるので、これよりも安いものを見つけることも可能でしょう。

スマホを4回充電できるPowerCore+ 10050がオススメ!

61k8ud8rrxl-_sl1000_

ここでは、筆者がオススメするモバイルバッテリーを紹介します。それが、ANKERから発売されているPowerCore+ 10050です。名前の通り、10,500mHaを積んだ大容量モバイルバッテリーです。しかも、3,670円とかなりお得な値段です。(2016年9月後半現在Amazonにて)

デザインもシックな黒でとてもお洒落です。幅は96、高さ23、奥行き61mm、重量236gと大容量モバイルバッテリーの割にはそこまで大きくも重たくもないので、持ち運びにも邪魔にならないでしょう。

最大のメリットは、この値段でこの大容量モバイルバッテリーを買えるということです。この記事では、スマートフォンの充電にモバイルバッテリーが必要と述べていますが、このPowerCore+ 10050を一つ持っていれば、USBポートで充電ができるデバイスなら全て充電ができます。スマートフォン、タブレット、そしてデジカメなど、あらゆる端末を持ち運んでも、このPowerCore+ 10050一つで万が一のための充電切れを防げます。

基本的に、外で自由にスマートフォンの充電ができないので、モバイルバッテリーを一つは持っていた方が賢明かもしれません。それに最近のものなら、買いやすい値段で発売されているので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加