HOME > すべての記事 > ニュース > 購入が簡単になった今だからこそ!iPhone 7の新機能を徹底解説

格安スマホ・MVNOまとめ

購入が簡単になった今だからこそ!iPhone 7の新機能を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売当初は、なかなか手に入らなかったiPhone7ですが、11月に入り新型iPhoneの購入も以前よりも簡単になってきたと思います。

手に入れるのが安定してきた今だからこそ、しっかりとiPhone7について学びましょう。

目次

iPhone7とは

iPhone7の新機能

スペックは?

約2か月間に、新型iPhoneのiPhone7が発表されました。大きな期待とともに世に送り出されたこの製品は、発売当初は手に入れるのが容易ではありませんでした。特に、ジェットブラックという新色は人気で予約しても数週間待ちという状態でした。

iPhone7・Plusのスペックは、M10モーションコプロセッサを積んだ記憶容量が32/128/258GBというラインナップです。

iPhone7のカメラは1,200万画素と今までと同じですが、手振れ補正機能が付いています。またiPhone7 Plusには、手振れ補正機能がもちろんのこと、デュアルレンズを搭載した初めてのiPhoneとなりました。それにより2倍の光学ズームが可能になり、最大で10倍のデジタルズームをできます。iPhone7 Plusは特にカメラに凝ったデバイスです。

今までのiPhoneで最高レベルのスペックを誇っています。

カラーバリエーションとサイズ

779v9a3391_tp_v

ではiPhone7・Plusのカラーバリエーションはどうなっているのでしょうか。カラーにも変更がありました。

iPhone7・Plusとともに、スペースグレイが廃止されて、新たにブラックとジェットブラックが追加されました。このジェットブラックというのが、非常に入手困難だったカラーです。光沢のある高級感のあるカッコイイブラックです。

まとめると、カラーはローズゴールド、シルバー、ゴールド、それとブラックとジェットブラックです。iPhoneも、ブラック好きの人にはたまらないカラーバリエーション展開となりました。

そしてサイズは、従来のiPhone6s/iPhone6 Plusと同様で幅67.1mm、高さ138.3mm、厚み7.1mmがiPhone7です。iPhone7 Plusは幅77.9mm、高さ158.2mm、厚み7.3mmと従来モデルと変更はなしです。このサイズと重量がなんだかんだで一番しっくりくるでしょう。

ようやくおサイフケータイに対応

3f09218a2

ここからはiPhone7シリーズの新機能について紹介していきます。まずは、ようやくiPhoneにもおサイフケータイが付きました。これが、私たち日本人にとっては一番のいいニュースではないでしょうか。おサイフケータイである「FeliCa」チップが内臓されています。

したがって、iPhoneを使って電車の改札を抜けれるようになりました。Suicaなどを使うために、収納できるケースを買って使っていた人も多いでしょう。もうその面倒は必要ありません。

今まで、iPhoneはApple Payには対応したものの、日本のおサイフケータイには対応していませんでした。私たちにとっては待ちに待った待望の機能です。

防水・防塵機能を搭載

次にうれしい新機能が、やはり防水・防塵機能を搭載したことでしょう。これも、iPhoneシリーズには今まで搭載してこなかった機能です。スマートフォンを誤って水につけてしまい故障させてしまった経験はあるのでは?

これからは、少しの水では故障することがなくなりました。ただ、iPhone7シリーズの防水・防塵機能は、IP67というレベルで完全防水ではないので注意が必要です。

IP67とは、このようなものです。「一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがないもの(防浸形)

したがってiPhone7シリーズは防水というよりは「耐水」と表記されているのでしょう。ただ、耐水でもこの機能がiPhoneにもようやく付いたのはうれしい限りです。

今までのiPhoneで最もバッテリー持ちがいい

このiPhone7・Plusは従来のiPhoneと比較しても、最もバッテリーの持ちがいいデバイスになっています。バッテリーの持ちは、スマートフォンではずっと付きまとう難しい課題です。

iPhone7では、LTEで12時間、Wi-Fiで13時間、そして音楽再生には40時間も持ちます。そして、iPhone7 Plusでは、LTEで13時間、Wi-Fiで15時間、そして音楽再生には60時間とかなりバッテリの持ちがいいのがわかります。

ぶっちゃけ買い?

ここまでiPhone7・Plusの主要新機能を紹介してきました。では、果たしてiPhone7・Plusは買いなのか?ぶっちゃけると、私は「買い」だと思います。

その理由はたくさんあありますが、一番大きいのはおサイフケータイに対応した、そして耐水にも対応したことです。この2つは、世界中の人だけではなく、特に私たち日本人にはとても重宝する機能なので価値が非常に高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加