HOME > すべての記事 > 携帯代節約方法 > [auユーザー限定] auから乗り換え可能なMVNOの紹介

格安スマホ・MVNOまとめ

[auユーザー限定] auから乗り換え可能なMVNOの紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回紹介するのは、スマートフォンの節約術です。しかし、ただの節約術ではなく、auユーザー限定です。スマートフォンはdocomo端末だけではなく、auなどのキャリアからも発売されています。auユーザーにしかできない節約術と一つの注意点を紹介します。

目次

MVNOに乗り換える

スマートフォン代を節約するために最も有効的で知名度があるのが、やはりMVNOに乗り換えることでしょう。最近では、MVNOの知名度はかなり上がってきています。

ほとんどのMVNOがdocomo回線を利用している中、幸運なことにau回線を利用しているものもあります。それが、mineoUQ mobileです。

実はau回線を利用しているMVNOはこの2社しかありません。2社しかないの?と思うかもしれませんが、これはかなりラッキーなことです。

2社以外はdocomo回線です、2社だけでも使える選択肢があるのは幸せなことです。Softbank端末のユーザーは今のところ、MVNOに乗り換える選択肢がありません。

mineo・eo光ユーザー向けキャンペーン

mineoやeo光を運営するケイ・オプティコムが提供するサービスに、IP電話アプリ「LaLa Call(ララコール)」があります。このLaLa Callというのは、インターネット回線を利用して通話をするIP電話です。

通常の電話よりも格安に電話ができる人気のサービスです。mineoを利用すれば、このLaLa Callの基本料金が無料で利用できます。

通常は月額100円かかります。100円なら大したことないと思うかもしれませんが、できるのなら、無料で毎月運用したいですよね。

auのEメールは使えないので注意

3538728-Colored-email-icon-for-use-as-a-contact-button-Stock-Photo

最後にこのauユーザー限定の節約方法で気をつけておきたいことを紹介します。このmineoなどのMVNOに乗り換える場合、auで契約していた@exwebのEメールは使えなくなること。いくら、MVNOがau回線を利用していてもauのEメールアドレスは使えなくなります。

これは、ややこしいことですよね。au回線を利用しているのなら、そのままEメールも使えるのでは?と思いますよね。

この際は、フリーのEメールを取得する必要があります。人気なもので言えば、YahooやGoogleですね。フリーのパソコンメールは便利なのでアカウントを取っておいて損はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加