HOME > すべての記事 > 携帯代節約方法 > 格安SIMカードに変更し請求料金が3分の1に!

格安スマホ・MVNOまとめ

格安SIMカードに変更し請求料金が3分の1に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は今までずっとドコモを使っていました。
5年前までインターネットを使ってのニュースや動画はガラケーではなく家のパソコンで調べたり見たりしていました。

しかしガラケーからスマホに変えてから手軽にPC用のサイト(またはスマホ用に見やすくなったサイト)で調べ物や観覧ができ、動画もサクサク高画質で見られるので頻繁に利用するようになりました。
この時にガラケーから料金が1.5倍くらいになりましたが、便利なので仕方ないか、と我慢していました。

ところが2013年に定額高速通信(回線スピードが遅くならずハイスピードでずっとアクセスできる)が廃止されてから、今までのように好き放題使えなくなり、請求料金は変わらないのに我慢せざるを得ない状況にストレスが溜まっていました。

携帯代節約方法

私が取った行動は『格安SIM』に変更することでした。

理由としては、

  • ドコモ回線を使う格安SIMがある(SIMフリー端末スマホを持ってなくても元がドコモスマホなので使える)
  • ドコモ回線なので基本的にはドコモのスマホで電波が届くところで格安SIMスマホも使える
  • 変更してから当日中に通信できるようになる
  • 同じパケット通信量で料金が約4分の1に
  • 通話はほとんどしないので基本料金が半分くらいになる(格安SIMで多少通話したと仮定しても)

などなどです。

また自宅では光ファイバーでネットを使うので、WiFi接続しパケ代節約。

更に格安SIMの特典で300円相当の街中WiFiスポットが無料で使えるようになり、普段はスタバ・マックなどの無料WiFiも使い節約しています。

ちなみに格安SIMへ乗り換える時はMNP(携帯番号はそのまま他社に乗り換える方法)を使いました。

ドコモショップで予約番号をもらいます。

次に格安SIMを取り扱っている家電量販店でSIMの変更手続きを行います。

この時、身分証明証と支払い可能なクレジットカードも必要になりました。

先ほどの予約番号も使い手続き作業に約20分、その後格安SIMでの通信ができるようになるまで30分〜60分かかりました。

格安SIMではキャリアメール(@docomo.ne.jp)が使えなくなるなど注意点もありますが私はgmailやフリーアドレスを使い特に不便は感じていません。

また通話料が半額になるアプリも使っているので電話代も重くありません。

変更して約半年が過ぎましたが今までの使い方と同じ、またはそれ以上に使えるのに料金が下がったのでとても満足しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加