HOME > すべての記事 > 携帯代節約方法 > すぐにできる携帯代節約方法

格安スマホ・MVNOまとめ

すぐにできる携帯代節約方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

 

キャリアの余分なオプションを解約する

皆さんは毎月の携帯電話の料金が高いと感じたことはありませんか?現在では携帯電話と言っても、大抵のユーザーはiPhoneを始めスマートフォンを使用しています。スマートフォンは非常に便利ですが、その反面どうしても高額になってくるのは避けられない問題です。

では、スマートフォンの運用代を節約するにはどうしたらいいのでしょうか。まずは、携帯キャリアの契約時から付けられる余計なオプションサービスを解約すること。docomoを例に挙げると、docomoの動画サービスなどのdから始まるdTV, dマガジンといったオプションが始めは無料で付いてきますが、これを無料期間を過ぎても解約していなければ毎月1800円ほど請求がきます。これらのサービスは、あたかも必須のように携帯会社はつけてきますが、よく考えてみるとそうでもなく、また強制のオプションでもなければ解約もできるのです。

自分の毎月のインターネット使用量を再確認する

これは非常に大切なことです。基本的に、キャリアでスマートフォンを運用している人は上限7GBまで高速でインターネットを使えるプランに入っているでしょう。実際、スマートフォンユーザーの毎月のインターネット利用量というのは2GBから3GBが平均だとわかっています。要するに皆さんはそこまでインターネットを利用していないということです。たいていのユーザーは5GBプランに加入していると思いますが、実際は5GBも使っていないのにもかかわらず、毎月その分の料金を支払っていることになります。
したがって、自分の毎月のインターネット使用量を再確認に、最小プランも各社ありますので、検討してみてはいかがでしょうか。それだけでかなり毎月のコストを抑えれます。

不必要な毎月課金のアプリを解約する

7be89e27
この方法は一つ目のと類似するかもしれませんが、要するに実際使用していない毎月課金型のものは解約しようということです。この場合は課金があるゲームや音楽アプリです。課金のあるゲームや音楽アプリは一つ一つはそれほど高価ではありませんが、それが何年も続くとやはり高額になってきますし、もしそれが不必要なのであれば解約して少しでも携帯代を安くする方が賢明な考えです。

最近人気があるのは、定額制音楽アプリです。LINEミュージックやApple Musicなど、非常にたくさんの定額制音楽アプリが存在します。非常に便利で、毎月1000円ほどで利用できます。しかし、現実、そこまで利用しているのでしょうか?毎月1000円を抑えれたら、それはかなり大きいです。他に音楽を聴ける方法はたくさんあります。YouTubeでも構いませんし、その他無料で音楽を聴けるアプリを存在します。その毎月1000円をどう捉えるかによって携帯代のコストをかなり抑えることが可能です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加