HOME > すべての記事 > 携帯代節約方法 > 携帯料金を抑えるために一般では考えられない方法

格安スマホ・MVNOまとめ

携帯料金を抑えるために一般では考えられない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月々の携帯電話料金が約1万を越してしまうことに疑問を感じておりました。

ただ話すだけ、もしくはただメールを送るだけで1万の料金とはいったいいかがなものか…ということです。

しかし、今のご時勢携帯を持たないということは不可能に近いのではないでしょうか?格安携帯を持つことの考えましたが、本当にそれが最善なのかと疑問に思う日々。

各携帯会社に足を運び、多くの情報を仕入れては納得のいかないものばかり、いったい私の納得のいく方法とはなんなのかを考えた結果、それは仕事も関係していることがわかりました。

携帯料金を考えることから今の仕事の見直しまで考えることになってしまった私の葛藤を是非ともご覧いただきたいと思います。

携帯代節約方法

月々の携帯電話料金に疑問を持った私は数々の携帯電話会社から話を聞き、安くする方法をあらゆる角度から考えてみました。
もちろん一番安くすます方法は携帯電話を持たないことが一番です。

しかし、今のご時勢、携帯を持たないことは社会の一員として支障がでてきてしまいます。

そこで考えられるのは、携帯電話だけを持てばいいということ。それでは同じではないか?と思われますが、これは契約の段階が違うということ。
すなわち契約をすることをせず、携帯電話だけを持つということだ、それでは携帯電話の意味がないのでは?
と思うかもしれませんが、今のご時勢、携帯電話はwifiというものが標準で機能することはおわかりかと思います。

そのwifiがつながるところにいるだけで携帯電話の契約をしなくてもよいということです。
ただそれでは番号をもつことができなくなってしまいます。
番号をもたなければ連絡がつかないのでは?

その問題も大丈夫です、今のご時勢、無料電話のアプリというものが存在します。それさえあれば電話、メールと問題なく使えることができます。
ただ、電話番号がないと仕事に支障がでる場合があります。

そして一番の問題はwifiがつながらない場所にきてしまったときの状況です。

これにはどうすることもできませんが、軽減する方法があります。
それは仕事を在宅にするという究極の方法です。

在宅にしてしまえば、連絡手段も問題なく可能です。

みなさんも本当に携帯電話料金を抑えたい場合は是非とも試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加