HOME > すべての記事 > 携帯代節約方法 > パケット定額プランの見直しと余計なオプションの解約で携帯代節約!

格安スマホ・MVNOまとめ

パケット定額プランの見直しと余計なオプションの解約で携帯代節約!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前、ガラケーからスマホ(iPhone)に機種を変更してから、携帯代が1万円を超えるようになりました。
ガラケーのときは、約3000円くらいだったので、びっくりしました。
さらに、妻の携帯もスマホに機種したところ、月々の携帯代が約2万円になりました。

それから、一戸建てを購入するにあたり、住宅ローンと車をローンで購入することになりました。
ローンの返済は、最初は大丈夫だったのですが、子どもが大きくなるにつれ、いろいろお金が掛かるようになると、余裕がなくなってきました

そこで、携帯代になぜ月に2万円もかかっているのだろうか?
スマホを契約するときには、たしか、1台あたり6000円くらいで2台でも12000円でよかったはず。
なぜこんなに高いのか?安くする方法はないのか?
を考えるようになりました。

携帯代節約方法

パケット定額プランの見直し

スマートフォンを契約するとき、パケット定額のプランを決めますよね?
2GB、5GB、10GBという通信量のプランがあって、通信量が多くなるに従って、料金が高くなります。
契約するときは、どのプランにするのか迷うのですが、多くの方は真ん中の5GBのプランを選ぶと思います。
私も、5GBのプランを選んでいました。
月々の通信量を確認したところ、約3GBくらいで、5GBはもったいないように思いました。
一つ下の2GBプランにすれば携帯代を安くすることができるので、どうすれば通信量を安くできるのかネットで情報収集したところ、
「動画を見ると通信量が多くなる」「wifiを使うと通信量を減らせる」という情報が出てました。
動画は子供が見るので、やめられません。そこで、wifiについて調べたところ、家に無線LANを作って、iphoneのwifiを設定することにより、家ではwifiを使うということが実現できました。
この結果、通信量が2GBくらいに減ったので、通信量のプランを下げることができ、携帯代を節約できました。

余計なオプションの解約

iphoneを契約するとき、ショップによっては、このオプションは2か月無料なので入ってくれませんか?1か月たったら解約して結構です。
オプションをつけていただければ、〇千円キャッシュバックします。
ということでつけたオプションを解約を忘れているケースがあるようです。
私もオプションを見直したところ、月額500円のオプションを2つ解約し忘れているのに気が付きました
何も使っていないのに、月1000円も取られていたのです。
急いで解約しました。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加