HOME > すべての記事 > 携帯代節約方法 > ガラケーとタブレット端末の2個持ちで、携帯代が大幅に節約できました!

格安スマホ・MVNOまとめ

ガラケーとタブレット端末の2個持ちで、携帯代が大幅に節約できました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一度、携帯ガラケーからスマホに変えたのですが、
今まで支払っていたガラケーの料金に比べて、
スマホの料金が数倍の値段になってしまいました。

ガラケーと比べて、スマホはLINEをはじめとする便利なアプリも使えるし、
生活のあらゆる面において、とても役に立つものなので、
完全に手放すことは考えられませんでしたが、
これからどんどん大きくなっていく子どもにかかっていく
塾などの習い事の費用や、学費など、将来的に予測される様々な支出を考えると
何とか工夫をして、携帯等に関わる支出を抑えて節約につなげたいと考えるようになりました。

そこで、インターネットで情報を検索したり、
ママ友などに話を聞いたりして、
携帯に関わる費用を抑える具体的な方法を調べようと考えたことが
大きなきっかけになりました。

携帯代節約方法

ガラケーとタブレット端末の2個持ち

私が携帯代節約のために行きついた方法は、
ガラケーとタブレット端末の2個持ちでした。

まずガラケーですが、これは一般の携帯電話会社の
かけ放題プランの一番安い金額のもので契約をし、
「通話専用」の端末として使用するようにしました。

そして、通話以外の他の全ての機能はタブレット端末のほうで行うことにしました。

タブレット端末のほうには、格安SIMカードを挿入しました。
私の場合、料金プランは、月々1Gの契約で500円ほどです。
1Gの上限を超えてしまっても、速度制限がかかってしまうだけで
追加料金等は一切徴収されないので、安心して使うことができます。

家の中ではwifiモード

元々、私の家は固定のインターネット回線ではなく
ワイマックスを使ってインターネットをしており、
家の中ではwifiを使うことができるので、
家の中でタブレットを使うときはwifiモードに切り替えて使っています。
そのおかげで、一度も速度制限がかかったことはありません。

LINEなどのアプリなどだけではなく、メールも携帯のものは極力使わず、
基本的に、タブレット端末のほうで送受信するようにしています。

Gmailなどのフリーメールであれば、
タブレットで十分にやり取りができるので、そちらをメインに使っています。

友人や知人に、アドレスを通知し直す手間はありますが、
携帯メールと比べても遜色はなく何の問題もなく使えています。

タブレットが壊れてしまうなどのトラブルが起こっても
PC上などでメールチェックをすることができるのも魅力です。

上記のような方法で、ガラケーとタブレット端末を2個持ちすることで、
携帯の料金を大幅にダウンすることができました

機能的な部分は、スマホ1台分とほとんど変わりませんが、
料金は3分の1程度になりました。

ガラケーとタブレット端末を2個持ちする、
という手間はありますが、そこさえ気にしなければ
この方法はとてもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加