HOME > すべての記事 > 携帯代節約方法 > スマホとガラケーの2台持ちで携帯料金大幅節約!

格安スマホ・MVNOまとめ

スマホとガラケーの2台持ちで携帯料金大幅節約!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚して、住宅ローンを組んでマンションを購入し、さらに子供もできたため、将来の学費等のために家計全般を節約する中で、携帯料金も見直すことにしました。
また、スマホ購入時の2年割引の期間が切れる時期でもあり、月々の料金負担が重くなったことも理由です。
それまでの携帯料金は数千円程度で、特に高かったというわけではないのですが、2年割引が切れた月からは、夫婦2人で1万2000円以上になってしまっていました。その他、消費税率が5%から8%になり、また、アベノミクスの影響で物価が高騰するなど、家計を圧迫するさまざまな要因が重なり、必要に迫られてという状況です。一方で、それらのコスト増を上回るだけの賃金の上昇は得られませんでした。

携帯代節約方法

既に多くの方は実践している方法だと思いますが、データ通信用のスマホと、通話用のガラケーの2台持ちにする方法が、携帯料金の節約には効果的です。
スマホについては、私は、今までドコモだったものをIIJのSIMに変更しました。SIMはビックカメラが扱っており、データ通信は非常に安定していてスムーズです。
料金は月々900円程度です。
データ通信量は月3ギガの上限がありますが、これは高速通信に限ったものであり、3ギガを超えたとしても、低速でネット接続はできます。で、この低速が思ったより低速ではないので、普段から低速にしていてもいいぐらいです。
一方、通話用のガラケーについては、スマホにする前に使っていた端末を再利用しています。20分無料通話がついた、月々1000円程度のプランです。
iモードメールはやめ、メールはすべてGメールに一本化しました。気を付けるべきなのは、家族通話が無料であるとはいえ、ちょっと長電話をするとすぐに料金があがってしまうことです。
ですので、なるべく電話はしない、あるいは会社の電話を使う、などの方法をとっています。夫婦2人とも2台持ちにしたため、今は月々2人合わせて4000円ぽっきりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加