HOME > すべての記事 > 携帯代節約方法 > 自分のインターネットの通信量を完全に把握する

格安スマホ・MVNOまとめ

自分のインターネットの通信量を完全に把握する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

毎月のインターネット通信量を確認する

P9211778-1024x768

毎月の携帯料金を節約するために最も大切で一番にやらなければならない事として、各自、インターネット利用量を再確認することです。現在ではスマートフォンを利用しているユーザーがとても多く、そのスマートフォンの特徴としてはインターネットを利用した通信を行うということです。

要するに、スマートフォンを運用する際は通話料など従来費用がかかっていたものに比べ、ほとんどがインターネットを利用して行うという点でいかにインターネット通信量を節約できるかが鍵になります。

一般的に、一カ月のインターネット通信量は5GBが妥当と言われていますが、果たして本当に5GBも使用していますか?

あるデータによると、大抵のユーザーは毎月5GBも使っていなく、平均して3GB以下というデータもあります。各会社によって料金体系は異なりますが、確認をせずただ5GB使用していると思い込み、毎月その料金を支払っている可能性もあります。

もう一度、自分は一ヶ月でどのくらいインターネットを利用しているのかを認識することを始めるのが節約への第一歩です。5GBと3GBでは料金もかなり変わってくるでしょう。

できるだけ無料通話アプリで電話をする

f0daaac119af15b80ccadaf5626cbb51_s

携帯電話を運用する際に、大きく料金を占めるものとして、インターネットと通話料です。

それは頻繁に使用するのと、単体のコストが大きいからです。携帯代を節約するための2ステップとして、通話はなるべく無料通話アプリを使うことです。

携帯会社の通話料金は非常に高いです。中には通話定額というプランも最近では主流になってきてはいますが、もちろんその分毎月お金はかかります。定額プランは素晴らしいですが、果たして自分はその料金分の通話を毎月しているのかです。

通話はあなたの通話スタイルに合ったプランを契約し、あとは最近サービスが活発になっているLINEなどの無料通話アプリをうまく活用することにより、毎月のコストを抑えることが可能です。

余分なサービスは全て停止する

次に携帯代を節約するためにするべきことは、各携帯会社と契約した際に色々なサービスをつけられ、毎月使用もしていないのに払い続けているという場合があります。

例えば、テザリング機能など。もし、あなたがテザリングを全く使用していないのにもかかわらず、毎月その分支払っていたら無駄ですよね。

契約時に何気なく付いてくるサービスは契約により異なってきますし、それほど高額なものではありません。しかし、使っていないサービスに対して知らずに払い続けるのはナンセンスです。できる限り毎月の運用コストは減らしたいものです。まずは自分の契約内容を確認し、疑問に思ったサービスがあれば、携帯会社に詳細を聞いてみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加