HOME > すべての記事 > スマホ豆知識 > 知らなかった!スマホのテザリングには3種類ある!?

格安スマホ・MVNOまとめ

知らなかった!スマホのテザリングには3種類ある!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンをモバイルルーター代わりに使える「テザリング」。今や使っている人は多いでしょう。

テザリング=無線で接続と思っていませんか?実は、テザリングには3種類の接続方法があるのです。今回は、知られていないテザリングについて紹介します。

目次

テザリングとは?

みなさんは、「テザリング」という言葉を聞いたことがありますか?言葉は聞いたことがあるけれども、実際どのようなものか、または使ったことはないという人は多いのではないでしょうか。

最近では、テレビやコマーシャルでもよく取り上げられるようになったこのテザリングはこれからのモバイル事情で知っておくべき機能です。

テザリングは、簡単に説明すると、スマートフォンをWi-Fiルーター代わりにできる機能のことを言います。ポケットWi-Fiのような感覚です。オンオフを切り替えるだけで、パソコンやタブレット、そして他のスマートフォンで通信が利用できるようになります。

もちろん、知らない人に勝手に使われないようにパスワードや各種設定も自分でできるので、安心です。テザリングで使うデータは、スマートフォンで契約しているデータ通信量から引かれていけます。

例えば、スマートフォンで毎月1GBしかデータプランを契約していないのなら、テザリングをすると圧倒いう間にデータ使用オーバーになってしまうでしょう。

テザリングをするときは、多めのデータ容量プランに加入することが理想です。特に、データ無制限のものなら気にすることなく利用できます。

スマートフォンのテザリング=モバイルルーターと認識しておきましょう。

テザリングのメリットは手軽さ

テザリングをする最大のメリットは、何と言ってもモバイルルーターなどを別に持ち運ばなくても済む手軽さです。

いくら最近のモバイルルーターは薄く軽量になったとはいえ、一台か二台ではやはり一台の方が手軽さは上です。

しかも、スマートフォンの他にモバイルルーターを契約するのなら、それだけ別に料金が必要になってきます。スマートフォンのテザリングを使えば、料金の節約にもなります。

ただ、スマートフォンのテザリングは何もメリットばかりではありません。真っ先に思い浮かぶデメリットは、充電の減りがかなり早くなることでしょう。

当然ながら、スマートフォン本体だけじゃなく、他の端末も利用しいているので、かなり消費が激しくなります。テザリングを使っている人なら経験があると思いますが、スマートフォン本体がかなり熱くなることも珍しくはありません。

熱くなるからといって、爆発するわけではありませんが、たまに心配になります。

テザリングの基本的な使い方

テザリングにはいくつかの接続方法があります。もっとも主流なのは、Wi-Fi経由でワイヤレスで接続する方法だと思います。しかし、この他にもいくつか接続方法があります。ここから順番に説明していきます。

1:Wi-Fiテザリング

まずは、一番主流のWi-Fiテザリングです。スマートフォン側でテザリングをオンにして繋げたい端末から選択をし、パスワードを入力したら接続完了です。まさにWi-Fiルーターと同じような接続方法になっています。

最も手軽にワイヤレスでできるこの方法は、便利ですが、いくつか欠点があります。他の接続方法に比べてインターネット速度は出ますが、Wi-Fiの電波が混雑すれば、十分な速度が出ないことがあります。

また、スマートフォンの電池消耗量が通常よりも激しくなるので、あっという間に電池切れなんてこともあり得ます。Wi-Fiテザリングを使うときは、コンセントが近くにある、またはポータブル充電器を持ち運ぶことを推奨します。

2:USBテザリング

Wi-Fiテザリングの不安定な通信を解消するのが、このUSBテザリングです。USBケーブルを接続したい端末に繋げます。無線ではなくなるので、通信の安定が期待できることの方法は意外と知られていないオススメの方法です。

しかも、充電の切れもケーブルをずっと繋げていることで解決できます。USBテザリングはWi-Fiテザリングの弱点を補った接続方法です。

ただ、一点マイナスポイントを挙げるとすれば、ケーブルで繋げていることでパソコンの消費量が上がってしまうことです。

パソコンの充電に余裕があるときやパソコンを充電しながらできるときにするといいでしょう。

3:Bluetoothテザリング

最近流行りの「Bluetooth」。まだまだ対応機種は多くありませんが、これから先必ず主流になってくるであろうBluetoothです。

このBluetoothテザリングは、Wi-FiテザリングのWi-Fi部分をBluetoothに置き換えたものと認識すればわかりやすいでしょう。

ただ、このBluetoothでは通信速度にやや欠点があります。その分、消費電力は低く抑えられるので、長く使いたいときに重宝する接続方法となっています。

今回は、みんなが意外と知らないBluetoothについて書きました。ぜひ、参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加