HOME > すべての記事 > スマホ豆知識 > 何が起こるかわからない!iPhoneの保証の仕組みを知っておこう

格安スマホ・MVNOまとめ

何が起こるかわからない!iPhoneの保証の仕組みを知っておこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンはあくまでも機械です。壊れにくいデバイスではありますが、当然故障することはあります。

予期していない時に故障してしまって慌てないために、今回はiPhoneの保証の仕組みについて書いていきます。

目次

よくある故障は、水没と画面割れ

PAK74_ookikuhibigahaittaiphone1201_TP_V

最新のiPhone 7 では、iPhone初の耐水機能が備わりました。しかし、iPhone 7以前の端末を使っている人はとても多いと思います。

iPhoneの故障でよくあるのは、トイレなどにうっかり落としてしまったり、水につけてしまうことによる水没故障でしょう。

雨によって濡れる程度では、故障まではいかないケースが多いですが、お風呂やトイレにつけてしまえばほぼ一発アウトになります。

スマートフォンはガラケーよりもお大きいので、ポケットに入れたまま気付かず洗濯してしまうことは少ないかもしれませんが、あり得る話です。

その他によくある故障としては、落下による端末の破損でしょう。最近では、歩きながらスマートフォンをいじる「スマホ歩き」や自転車に乗りながらスマートフォンを操作する人もいます。かなり危険です。

落下してしまい、画面や背面部にちょっとした傷がつく程度なら内部にさほど影響はないかもしれませんが、画面や背面が破損してバリバリになってしまうほどの落下も十分に考えられます。

特に、ホーム画面が割れたまま操作をするのは、ガラスの破片が手を傷つける可能性があるので、非常に危険です。たとえ、操作ができても、ガラス故障は危ないので修理することをお勧めします。

iPhoneには独自の保証の仕組みがある

Androidスマートフォンなどとは違い、iPhoneにはiPhone独自の保証の仕組みがあります。docomoやauといったキャリアがiPhoneを販売していますが、iPhoneはキャリアではなくApple自身が修理することから、キャリアではなくAppleの保証内容が適用されるというわけです。

よく、iPhoneが故障してキャリアに持っていっても、結局Apple Storeに持っていってと言われた経験のある人は多いのではないでしょうか。

では、どのような保証が用意されているのでしょうか?まず、iPhone購入者には、製品購入後1年間は本体と付属品の保証がついています。他に90日間の無償電話サポートもついています。

いわゆるメーカー保証といった感じでしょう。一年以上保証を伸ばしたいのであれば、「AppleCare+ for iPhone」を契約する必要があります。「AppleCare+ for iPhone」では、本体の保証が2年間に延長され、電話サポートも同様2年間延長されます。

また、保証期間内であれば落下や水没といった操作上不慮の事故、保証適用外の行為で故障をしてしまっても、2年間のうち2回まで(1回当たり7800円必要)保証が受けることができます。

「AppleCare+ for iPhone」の価格は、9,800円と決して安くはないですが、万が一のために加入しておくのも安心して端末を使えるのでいいです。

キャリアのサービスを活用して、「AppleCare+ for iPhone」の修理代をゼロ円に!

基本的にはiPhoneの保証は、キャリアではなくApple独自のものが適用されますが、最近ではその流れが若干変わってきています。

近年では、キャリア各社がiPhoneの保証に積極的に取り組むようになってきました。特に、auはユニークな保証サービスを実践しています。

「auスマートパス」(月額390円)の会員に対して、AppleCare+ for iPhoneの故障の際に払う代金を、1万5600円補助するサービスを提供しています。

この金額は、AppleCare+ for iPhoneの修理代金2回分に相当するもので、auスマートパスを持っている人なら、実質AppleCare+ for iPhoneを無料で利用できるというわけです。

また、auはサポート体制にも力を入れており、「auスマートサポート」を契約すると、24時間スマートフォンの使い方を教えてくれる電話サポートや、有料ですが、利用者の自宅までスタッフが訪れて使い方を教えてくれる訪問サービスも展開しています。

特に、家からauショップが遠い人や、忙しくて店舗に行く時間がない人に、訪問サービスは非常に魅力的なものです。

Apple独自の保証だけではなく、キャリアも独自の保証サービスを展開しているので、契約しているキャリアの保証内容を万が一のために確認しておくことをお勧めします。

キャリアサポートを知らないだけで、故障した際に損をするかもしれません。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加