HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > 留守電の内容が聞き取れない!留守電を文字で読めるアプリが便利

格安スマホ・MVNOまとめ

留守電の内容が聞き取れない!留守電を文字で読めるアプリが便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで留守番電話を使っていて、相手が伝言したい内容がうまくわからなかったり、かけ直さないと留守電内容がわからないので何かと不便を感じていませんでしたか?

留守電内容が文字で読めて、メールでも読める便利なアプリがあります。それがスマート留守電です。

目次

実は留守番電話って便利なようで不便

iStock_000000751879_Small-620x410

携帯電話だけじゃなく家にある電話にも留守番電話機能は付いています。外出中に電話が来て取れなかった際に、相手からメッセージを預かるという便利なものです。

しかし、相手から預かった内容を100パーセント理解するのは難しいことです。なぜなら、人によって聞きづらい話し方をする人もいるので、せっかく留守中にメッセージを預かったのに内容を理解できないのは便利というより不便さも感じます。

そこで、留守番電話が音声だけではなく文字として残れば内容を完璧に理解することができると思いませんか?また、文字になることで簡単に何度も読み返しができます。

留守番電話内容をテキスト化にしてくれてなおかつメールでも読めるアプリがあります。それがスマート留守電というものです。

留守電内容が自動で文字になり内容がわかりやすい

このスマート留守電は非常に優れていて、留守番電話内容を自動で文字にしてくれます。それによって、いちいち留守番電話を聞く手間が省けてスマートフォンの画面に留守番電話内容が表示されるのですぐに内容を確認できます

またこのスマート留守電ではメッセージだけではなく、メールでも内容を確認することができるので、例えば海外にいる時でも留守番電話の内容をどこでもインターネット環境さえあれば確認することができます。

連絡先にない番号でも誰だかわかる

留守番電話内容を文字化してくれる機能だけではなく、このスマート留守電にはものすごい便利な機能があります。それが、スマートフォンの連絡先に入っていない電話番号でさえも590万件の法人データベースによって発信者の名称がわかります。この機能は、どこからの番号かわからないけれど自分宛に来ている宅配便などの受け取りに役に立つでしょう。

スマート留守電の料金はアプリは無料ですが、利用するには毎月360円(iOS版)払う必要があります。毎月たったの360円で、留守番電話内容が聞き取れなく何度も忙しい中繰り返し聞くことを考えれば価値は十分にありそうです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加