HOME > すべての記事 > スマホ豆知識 > 知っていないと損をするiPhoneの小技3つパート6

格安スマホ・MVNOまとめ

知っていないと損をするiPhoneの小技3つパート6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

下から出てくる画面をオフにできる

iPhoneはとても便利で人気があります。機能も優れていて、使いやすく幅広い年代や男女から支持されているスマートフォンです。そのiPhoneでゲームなどをしている時に、ふと画面下から設定画面が出てきたことはありませんか?スワイプをしたら、別の画面が出てくるあれです。結構うっとおしいですよね。yjimage

これをでてこないように設定できます。この下から出てくる白い画面はコントロールセンターと言います。このコントロールセンターはわざわざ設定画面までいかずに、NightShift、Wi-Fi、機内モードの設定ができます。オフにするのはとても簡単で、まずは設定アプリを開いてからコントロールセンターをオフにするだけです。コントロールセンターは便利な機能ですので、ずっとオフにしていたら不便になる可能性があるので、ゲームをしている時だけオフにするなど工夫ができます。

スクリーンショットだけを削除して容量を節約

iPhoneのカメラは非常に性能がいいです。そのiPhoneで普段から写真をよく撮る人も多いでしょう。カメラの機能としてスクリーンショットというのがあります。スクリーンショットはiPhoneの画面に表示されている画面をそのまま撮影できる大変便利な機能です。しかし、いくら簡単に撮れて便利だかっらといって、たくさん撮っていたらiPhoneの容量がパンパンになってしまします。

そのスクリーンショットだけを削除できる方法があるんです。まず、写真アプリを開いて、下のアルバムアイコンを押します。そしたら、スクリーンショットという項目が表示されるので、それをタップし右上の選択を押します。あとは削除したい写真にチェックしゴミ箱へ。これで、少しiPhoneの容量を節約することができます。

着信音やバイブを鳴らさない方法

大切な会議やお話をしている時に、iPhoneの着信音やバイブがなると気まずいですよね?たくさんの人がただサイレントモードにしてらそれは解消されると思っていますが、実はそうではないようです。

yjimage-1

まずは設定を開き、サウンドにいき、サイレントスイッチ選択時をオンにします。これだけで、着信音とバイブはオフになります。ここで注意したのが、この設定をしたとしてもカメラのシャッター音などはオフにならないこと。カメラのシャッター音を消すには別の方法が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加