HOME > すべての記事 > スマホ豆知識 > なんで? スマホのネットが遅い時の原因と対処法

格安スマホ・MVNOまとめ

なんで? スマホのネットが遅い時の原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段はスマートフォンのインターネットは速いのに、なぜか遅くなる時があります。これにはもちろん原因があります。

今回は、スマートフォンのインターネットがなぜか遅い時に起こっている原因とその対処法を紹介します。

目次

急にネットが遅くなるとストレスになる

20150924205232

スマートフォンは高性能ですので、普段は快適にインターネットを楽しむことができます。しかし、急にインターネットが遅くなったり、まともにページを開けないようなトラブルになったことは少なからず一度はあるのではないでしょうか。

こうなってしまったら、動画はもちろん、まともに調べ物や行きたい場所を調べるためのマップさえを使うのにストレスを感じてしまいます。

インターネットが急に遅くなる原因を知っておき、またその対処法も知っておくことで万が一のネットのトラブルに対応できます。

データ通信量の速度制限にかかっているかも

まず、考えられるのはデータ通信量の制限にかかっている可能性があるということです。契約したMVNOやプランによって違いますが、大容量のデータ通信をすると速度制限がかかることがあります。速度制限がかかるからといって、特に通知をしてくれるわけでもないので、気づかないことがほとんどです。

速度制限になった場合の速度としては、たいてい128~200kbps以下になります。かなり遅いです。動画を観るのは厳しくなり、またインターネットで調べ物をするのもしんどくなるほどの速度です。

対処法としては、毎月使用するデータ容量によってプランを再検討することや速度制限にかかった時に、追加料金を払うことで回避できる方法などがあります。

勝手に遅いWiFiに繋がっている

他に考えられるのは、スマートフォンにはWiFi機能が付いています。WiFiを使うことで、モバイルデータを節約できるので大変便利です。

しかし、スマートフォンのWiFi設定をオンにしていたら、勝手に遅い通信速度のWiFiに繋がっている可能性があります。これによって、知らない間にインターネットがかなり遅くなります。

対処法としては、WiFi設定から遅いWiFiには繋がらないようにすることやWiFiの利用が必要でない時には、あらかじめWiFiをオフにすることで勝手に遅いWiFiに繋がることを防げます。

これらがスマートフォンのネットが遅くなった時に考えられる主な原因と対処法です。

 


      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加