HOME > すべての記事 > スマホ豆知識 > 格安スマホが故障したら?端末保証サービスの加入すすめ!

格安スマホ・MVNOまとめ

格安スマホが故障したら?端末保証サービスの加入すすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月々のスマートフォンの利用料金が安くできるとして人気の格安スマホですが、このサービスを利用するためには、別途端末の用意が必要です。

キャリアから購入した端末をそのまま使えれば良いですが、古い端末やキャリアによっては使えないことがあります。その場合新しい端末を購入する必要があります。

新しい端末の購入方法

新しい端末はネットショップや家電量販店などで購入可能です。
ローエンドのスマートフォンからハイエンドまでのスマートフォンまで、国内のメーカーから海外のメーカーまで様々な端末を購入できます。

安い端末であれば2万円から3万円で購入可能ですが、一つ注意しておきたいポイントがあります。それは故障した時の保証です。

基本的に格安スマホに端末保証サービスは付いていません
オプションとして追加をする必要があります。

とにかく安いのが魅力

7--22

月々300円から500円で加入できますが、できるだけ月々の利用料金を安くおさえたい人は加入しなくても問題ありません。ただし、故障した場合自信で直す必要があります。最悪の場合端末を買い換える必要もあるので、余程のことがない限りは端末保証サービスに加入しておくと良いでしょう。

なお、格安スマホの中には端末保証を受けられない端末もあるので覚えておきましょう。
確実な端末を購入したのであれば、格安スマホのサービスを提供している企業から購入すると良いでしょう。

格安SIMと格安スマホがセットになったプランがあり、それで購入した端末であれば確実な端末保証サービスに加入できます。たとえ故障しても安心して依頼をすることが可能で、直すことが可能です。

スマホが故障してしまった場合の対処法

格安スマホが故障してしまった場合ですが、サービスを提供している企業のホームページ上から依頼ができます。その際、契約時に発行されたIDとパスワードが必要になるので事前に用意をしておきましょう。

紛失もしくは忘れてしまった場合は再発行の手続きが行えます。
修理にかかる期間ですが、これは故障の具合によります。深刻な内容の場合は、修理よりも新しい端末への交換をおすすめされます。

普通の内容であれば一週間から二週間で手元に戻っておきます
その際代わりの端末が送られてくるので、普段の生活で支障が発生することはありません。格安スマホでは保証サービスが適用されないなんて誤解がありますが、実際はそんなことはありません。オプションにはなりますが、確実な保証サービスがあるので安心して、格安スマホを使ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加