HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > 必見!スマホでインターネットの通信制限を避ける方法

格安スマホ・MVNOまとめ

必見!スマホでインターネットの通信制限を避ける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、スマートフォンを使っていて毎月、契約したデータ容量を使い過ぎてしまい、速度制限がかかった経験はありますか?

速度制限がかかると、インターネットをするのさえストレスになりかなり厄介です。今回は、速度制限にならないための工夫をいくつか紹介します。

目次

端末でどれくらいデータを使っているか確認できるようにする

まず、速度制限にかからないための大前提として自分で一ヶ月のうちにどれくらいのデータ容量を使っているかを管理することです。端末によってデータ量の管理ができる機能は違いますが、たいていのスマートフォンでは、〜GB使っているなどを設定のところから確認することができます。

もし、管理しなければ、感覚だけではどのくらいインターネットを消費しているかは到底分りません。したがって、まずはあなたが持っている端末でデータの管理をしましょう。

毎月決まった日に使用データ量をリセットする

続いては、基本的にMVNOでも三大キャリアでも使えるデータ容量は一ヶ月単位です。一ヶ月で3GB使えるなど。

一ヶ月の間で使えるデータ容量がカウントされるので、一ヶ月の初めには必ず設定したモバイルデータ容量を一度リセットします。スマートフォンの機能では、もしリセットしなければ自動的にずっと積み重なっていきますので、一ヶ月単位では計算できなくなります。

毎月決まった日にリセットして、再カウントするように心がけましょう。

アプリによってモバイルデータのオンオフを使い分ける

PAK75_gyoe-20141221140222_TP_V1

最後に、スマートフォンを使っていて、何も全てに高速通信であるLTEを使う必要はありません。プランでは高速通信LTEの使用できるデータ容量が決まっているので、そのLTEを使いすぎると速度制限がかかってしまいます。

ということは、LTEを使わなければ速度制限の上限までいかないということです

たとえば、LINEのメッセージやTwitterを閲覧する程度なら、低速通信の3Gでも十分です。設定から、アプリによってLTEをあらかじめオフにしておくと、LTEの節約になります。

このLTEのオンオフなども端末によって設定の仕方は違うので、各自調べる必要があります。

ちなみに、LINEの通話でも実際3Gだけでも声の延滞などは特に感じなく、普通に通話できます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加