HOME > すべての記事 > SIMフリースマホの選び方ポイント > 秋葉原は逆に高い?SIMフリーの中古iphoneを買うならどこ?

格安スマホ・MVNOまとめ

秋葉原は逆に高い?SIMフリーの中古iphoneを買うならどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SIMフリーのiphoneが人気ですが、アップルのオンラインストアで購入する以外にも多数のお店で買うことができますが、これまでで秋葉原でなくては買えないという状況はなくなってきており、価格面でも秋葉原の優位性は少なくなってきています。

新品と中古の価格の差は大きい

SIMフリーのiphoneは新品、中古ともお店で買えますが価格がかなりの差があるので戸惑う方が多いです。
特に中古品の価格がAndroidよりもかなり割高に設定されているのも注意点です。

SIMフリー以外のiphoneも売られていますが、圧倒的に中古ならSIMフリー機が人気が高いです。人気の理由は国内外で自由にSIMカードを変えられることです。
特に海外では日本の通信キャリアのプランではとても高くて利用しづらいのですが、現地のSIMカードが使えれば利用コスト、範囲はいっきに広がります。

旅行では写真や動画をインターネットにアップしたい方が多いですが、通信コストを下げられることで旅行がさらに楽しくなります。

どんな物が人気か?

6--3

iphoneはSIMフリー機ばかりが人気というわけでもありません。
格安MVNOが増えていることからNTTドコモ製の端末の人気が上がってきています。

MVNOの多くはNTTドコモ回線を利用しているのでSIMロックがかかっているNTTドコモ端末でも利用出来るケースが多いです。しかも、MVNO側で利用可能端末でiphoneを推すことも多く、MVNOを利用する際にもiphoneが人気となっています。

中古の購入は信頼性のあるお店で購入しよう

ただし、中古端末の場合通信キャリア側でロックをかけている端末もあり、信用できるお店で買わないと使えなくなる端末も少なくありません。そのため、人気店は利用中のロックがあった場合に返金や交換に応じてくれる保証をつけることが増えています。

秋葉原で始まったこのサービスですが多くのお店で対応してきています。
また、買取を同時に行っているお店の場合は下取りをしてくれるケースも増えており、購入方法はどんどん増えていますし、価格競争が激しくなっています。

価格で言えばAndroidとの競合も進み始めています。
もともと機能面でAndroidは不利でしたがOSのバージョンがあがり、CPUやメモリの改善もあって機能面でほぼ差がなくなったという方が増えています。

SIMフリー機はさまざまなSIMが利用出来る以外に通信キャリアの専用アプリが入っていないことも利点であり人気が上がってきています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加