HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > ドコモのスマホを持ってる人は、いますぐMVNOに乗り換えて安く運用しよう

格安スマホ・MVNOまとめ

ドコモのスマホを持ってる人は、いますぐMVNOに乗り換えて安く運用しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンの節約方法として、真っ先に思いつくのがMVNOに乗り換えることです。現在では、MVNOの知名度もかなり高くなっていて、実際に利用している人も多いです。しかし、MVNOを使うにはSIMフリー端末が必要になってくるので、既存の端末では使えないと諦めていませんか?結論から言えば、ドコモ端末ならそのままいつでも使えるのです。今回は、ドコモ端末を使っていて、毎月の利用料金に不満がある人必見の究極の節約術です。

目次

ドコモユーザーで毎月の料金に悩まされている人に朗報

今回は、ドコモのスマートフォンを持っている人限定の情報です。結論から言いますと、もしあなたが現在、ドコモ端末のスマートフォンを利用しているのなら、そのまま、今人気の格安SIM(MVNO)に乗り換えて毎月の料金を節約することができます。
今回は、MVNOで最も人気・実力ともにある、IIJmioのミニマムスタートプラン(3GB)を紹介します。

三大キャリアは非常に料金が高いです。毎月、8,000円を超える場合もよくあります。使い方によっては、2,0000円ほど毎月支払っている人もいるかもしれません。おそらく、平均で毎月約8,000円払っているでしょう。それだけでも、1年間で、なんと96,000円にもなります。高価で高性能なスマートフォンを一台購入できるぐらいの値段です。

しかし、このIIJmioを使えば、毎月の料金を900円で抑えることが可能です。今すぐドコモの特権を生かしてMVNOに乗り換えましょう。

特別な改造など不必要でMVNOが使える

では、なぜドコモユーザーだけなの?と思われるかもしれませんが、現在では、ドコモユーザーしかこの特別な方法は使えないと言っても過言ではありません。
簡単に説明すると、日本国内のMVNOの95パーセント以上がドコモ回線を利用しています。ただ、ドコモ回線を借りて、サービスを行っているだけで、三大キャリアのドコモとは同じではありません。しかし、ドコモ端末であれば、SIMを解除しなくても、そのままMVNOが使えるわけです。

auやソフトバンクユーザーは現状、2社(au)しかMVNOを使えません。auとソフトバンクともに、ドコモ端末を利用している主要MVNOを使いたい場合は、SIM解除をしないと使うことができません。

毎月の料金が3分の1以下になる

2932

ドコモと契約してスマートフォンを使う場合と、このIIJmioのミニマムスタートプラン(3GB)を使う場合の単純計算で毎月の料金を比較してみると、
ドコモでは約8,000円

IIJmioでは約900円+端末代(毎月2,000円を分割で支払っていると仮定)

約2,900円

これで、約3分の1に毎月のスマートフォン料金を抑えることができます。

ドコモユーザーの人はこの方法でスマホ代を節約しましょう!

IIJmioの申し込みはこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加