HOME > すべての記事 > SIMフリー・格安スマホの価格について > 中古でさらにお得!iPhone6をSIMフリーで使うには

格安スマホ・MVNOまとめ

中古でさらにお得!iPhone6をSIMフリーで使うには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iphone6は、高性能なスマートフォンとして人気があり、年齢を問わずに使っている人が多いです。

人気の高いiphone6の入手方法は、MNPを使ったキャリア変更によるキャッシュバックキャンペーンの利用、simフリー版をモバイル専門店や海外ショップで購入などがありますが、安く購入する手段の一つが中古端末の購入です。

中古販売店でiphone6を購入する

端末を購入出来る場所は、大手キャリアが運営する全国のショップや大手家電量販店だけではありません。
ユーザー数が多いという事は、それだけ買取を行っているショップが多いという事でもあります。
その為、iphone6は、中古品として多数出回っていますので、安く購入したい場合には、これらの製品を購入すると良いでしょう。

simフリー版も販売されていますので、格安SIMを使いたいといった人は、simフリー版を購入する事になります

状態を確認する

中古品を購入する時には、付属品の確認と動作確認をしておく事が大切です
多くのショップでは、買取をした商品をショップ側で動作確認などを行い、クリーニングをしてから店頭で販売しています。

しかし、前のユーザーの使い方によっては、ボディに傷がついていたりします。
ショップでは、商品の状態によってランクをつけており、そのランクによって購入者は端末の状態をある程度理解出来る仕組みになっています。

また、ポップには、どのような状態であるのかを具体的に書いている事もあります。
店頭に行くのであれば、店員に端末を実際に見せてもらって、動作させてもらうのも良いでしょう。

商品の保証期間を確認しておく

中古品でも、ショップ独自の保証が付いているケースが大半です。
購入した時に赤ロムだった場合には、この保証を使う事が可能であり、一定期間内に不具合が出た場合でも対応してもらえる可能性があります。

simフリー版のiphone6は、アップルストア・海外輸入代理店・海外ショップで購入出来る製品ですが、中古ショップでも販売されるようになってきていますので、入手しやすくなっています。
状態の良い物はそれだけ高めの価格設定がされていますが、傷がついているなどの理由でランクダウンしている製品は安い値段で購入出来ます

iphone6をsimフリーで使うには、グローバルモデルを購入すれば良いのです。
格安SIMに関しては、ドコモの回線をベースにしている物を選択します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加