HOME > すべての記事 > SIMフリータブレットについて > 今年もタブレット購入を見送った?とにかくコスパ重視の損しない選び方

格安スマホ・MVNOまとめ

今年もタブレット購入を見送った?とにかくコスパ重視の損しない選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年ももう終わり、「あ〜結局今年もタブレットは買わなかったな」というタブレットが欲しいあなたに買って損しないタブレットをご紹介します。

来年はタブレットと一緒に過ごしましょう。

タブレット購入に何を基準にしたらいいかわからない

品質の良いものから悪いものまで、値段の高いものから安いものまで、とにかくたくさんあるタブレット。正直、何を基準にして選べばいいかわからない人は多いでしょう。インターネットにはあらゆる情報があり、見ていたら余計に悩んでしまうという方には、とりあえず選ぶ基準を絞ることが重要です。

今回は、そんなタブレットを買いたいけれど、どれにしたら良いかわからなあなたに、今年最後のオススメタブレット情報をお届けします。少し早いクリスマスプレゼントです。

注目すべきは「コストパフォーマンス」のみ!

今回注目するのは、性能でも、モデルでもなく、ただ「コストパフォーマンス」です。いくら性能が良くても、手が出せないほど高ければ現実的ではありませんし、安いだけでも性能に不安があります。

コスパがいいタブレットというのは、実際に使っているユーザーからの評価が高いものです。メーカーの宣伝ではなく、ユーザーの声は本物です。

ブランド力重視で高いiPadにお金をかけるのではなく、あなたが本当に必要としているものを選びましょう。

4,980円で超満足!Fire タブレット

Amazon Fire タブレットには、7インチの「Fire 7」と8インチの「Fire HD 8」があります。価格はFire 7が8,980円から、Fire HD 8が11,980円からとなっており、Amazonプライム会員ならどちらかを4,000円割引で購入できます。

実質、4,980円になるこのタブレットはとにかく高コスパなので、タブレットにあまりお金をかけたくないが使えるものが欲しい人にはこれ以上ない製品です。

Fire タブレットのOSは、iOSでもAndroidでもなく、Amazonの独自の「Fire OS 5」というもの。Androidではありませんが、できることは基本的にAndroidと大差ないのでAndroid系タブレットと認識してもらって構いません。それに加えて、Kindle本やプライム・ビデオといったAmazonのサービスが使えます。

コスパに優れて、Amazonのサービスを十分に使いたいという人にオススメのタブレットとなっています。

Fire タブレットの購入はこちらから

中華メーカーのCHUWI HI10 PRO

続いては、インターネット上ではやや批判の声が多い中華タブレット。ネガティブな情報はあくまでも個人の意見で、実際のところかなりコスパが良く満足度の高い製品です。中華タブレットについてはこの記事も参考に!

その中華タブレットの中でも、このCHUWI HI10 PROは 2 in 1 ノートPCでパソコンとしても使える優れものです。8インチのサイズは、大きすぎず小さすぎずととても使いやすいので、初めてタブレットを使う人にも優しい端末です。価格は約23,000円からで、パソコンとしても使えると考えるとお得ではないでしょうか。

CHUWI HI10 PROの理想の使用用途は、ガッツリではないが軽く趣味程度に使いたいという人です。そのため、ビジネス利用にはちょっと難しいでしょう。EvernoteやTwitterなどなら問題なく快適に使えます。CHUWI HI10 PROのOSは、Android 5.1のデュアルOS(Remix OS 2.0)、中国製のタブレットですが仕様はグローバルなので、しっかりGoogle Play ストアも利用できます。

ただ一点デメリットを挙げるなら、キーボードが日本語仕様ではないことです。そのため、起動直後に日本語設定が必要で、キーボードにも慣れるまで時間がかかるかもしれません。

CHUWI HI10 PROの購入はこちらから

7、8、10インチから選べるASUS ZenPad 7.0

最後は、7インチ、8インチ、10インチと3つのサイズから選べるASUSのタブレット。13,500円ほどのお手頃価格が嬉しいAndroidタブレットです。

長時間持ち歩いても使えれない265gの軽量に加えて、バッテリーも長持ちするので、外出先でも思う存分使いたいという人には最高のデバイスでしょう。カラーも、ブラックとホワイトから選べて、タブレット初心者にも乗り換えユーザーにもとても使いやすい仕様になっています。

今回は、タブレットを買い損ねた!という人に、コスパで優れているオススメタブレットを3つ紹介しました。ぜひ、参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加