HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > スマホの事は全然詳しくないけどSIMフリー端末を持っているならこれ

格安スマホ・MVNOまとめ

スマホの事は全然詳しくないけどSIMフリー端末を持っているならこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、スマートフォンを利用している人はたくさんいます。以前のガラケー時代からスマートフォンという新たな携帯電話にシフトしていますね。

しかし、実際にスマートフォンを利用しているけれども、周りが使っているから、ただ使っているだけで、詳しくないという人もたくさんいると思います。今回は、その中でもSIMフリー端末を使っている人が受けれる恩恵を紹介します。

目次

  • SIMフリー端末の凄さ
  • SIMフリー端末を持っているのに、三大キャリアを使っているともったいない
  • 毎月の料金が今までの4/1以下にできる

    SIMフリー端末の凄さ

    131226docomoiphone5s1

    基本的に、スマートフォンを使っている人は三大キャリアである、ドコモ、ソフトバンク、またはauと契約し毎月運用しているでしょう。

    しかし、スマートフォンには簡単に言うと、あるキャリアしか使えない端末(SIMロック)とどのキャリアでも使える端末(SIMフリー)があります。SIMロック端末のほうが、SIMフリー端末に比べて安価な傾向があります。というのも、キャリアから発売されているSIMロック端末には、大きな割引があるので、結果的に安く端末を購入することができます。

    今回紹介するのは、国内海外問わずどのキャリアでも使えるSIMフリー端末。”どのキャリアでも使える”という恩恵を生かして、近年大人気のサービスの格安SIM(MVNO)に乗り換えて、毎月の料金を1,000円以下に抑えるという方法。

    そこでおすすめのMVNOが業界最安値のDMM mobileです。

    SIMフリー端末を持っているのに、三大キャリアを使っているともったいない

    例えば、ソフトバンクのSIMロック端末を使っている人は、ソフトバンクの端末しか使えません。しかし、もしこの端末がSIMフリー端末ならば、他のどのキャリアでも使えるのです。

    わざわざ、毎月8,000円以上をソフトバンクのプランと契約しなくても、毎月1,000円くらいのプランがあるMVNOに乗り換えた方がお得ですね。

    SIMロック端末なら、ロックがかかっているキャリアとしか契約できないが、SIMフリー端末なら、それができるのです。

    毎月の料金が今までの4/1以下にできる

    では、実際にMVNOのDMM mobileの3GBプランを見ていきましょう。月額850円で3GBまでインターネットが使えます。電話もしたいという人には、音声通話対応プランで月額1,500円に抑えることができます

    おそらく、三大キャリアでは毎月少なくても8,000円はかかるでしょう。

    ※MVNOに乗り換えても、端末代を分割支払い中なら別途毎月支払わなければいけません。

    スマートフォンのことを全然知らないけれど、SIMフリー端末も持っている人は、このDMM mobileに乗り換えるだけで、毎月の料金がグンと安くなります。

    DMM mobileの申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加