HOME > すべての記事 > 格安SIMで通話したい! > iPhone4sで格安SIMの音声通話を利用!気になる音質は?

格安スマホ・MVNOまとめ

iPhone4sで格安SIMの音声通話を利用!気になる音質は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMをiPhone4sで利用したいと考えている方が多いようです。
iPhone4sはコンパクトボディにレティナディスプレイなので5以降の大きめのiPhoneに比べてポケットに収まりがよくて片手で操作ができると話題の1台です。

しかも、SIMフリー機が手頃な価格になっていることもあり、格安SIMでの運用前提で買われる方も多くなっています。そんな人気のiPhone4sですが、格安SIMで利用する際にいくつか気になる点があります。その一つが通話品質です。

意外とすごい激安SIM

格安SIMはデータ通信がメインと考える方も多いのですが、音声通話サービスももっており、利用者が増えてきています。

格安SIMの音声通話サービスは主にNTTドコモの3G回線を利用して行われます。データ通信のようにLTEを利用する場合もありますが、多くは3Gです。

音声通話で3Gだと途切れるなどの不具合があると考えがちですが、NTTドコモの端末はvoLTE対応以外では3Gが基本ですので問題ありません
iPhone4sはLTEに対応していないので3Gをそのまま利用できるのも利点といえます。

定額制との違いについて

6--30

格安SIMにおいて音声通話はサービスのオプションの一つでしかありませんが、一般的な通信キャリア品質を保っていると考えてよいです。
通信キャリアとの違いは定額制の有無程度です。

MVNOだから電話が繋がりにくい、切れる、雑音が入るということは音声通話にはありません。繋がりづらさはデータ通信でのみ起こる症状であり、音声通話の場合は品質は通信キャリアと同等に保たれています。そのため、iPhone4sでの利用も普通に使えます
着信も問題ありませんし、SMSについても利用可能です。

音声が優先される事も

SMSについては多くのMVNOでオプション扱いになっているのですが、音声プランの場合は標準搭載されることが多いので利用には問題ありません。
SMSは不要と思われがちですが、LINEやGoogleなどのサービスを利用する際に認証に使われることがありますし、一般的なメールが使えない混雑時でもSMSは使える利点もあります。

料金は通信キャリアとほぼ同額であり、割高感はありませんが、定額ではないので利用する際は注意が必要です。

iPhone4sでのSMS受信は専用アプリが用意されていますし、受信時には目立つ方法で教えてくれますので安心です。また、音声サービスを利用している場合には音声が優先されるので注意したいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加