HOME > すべての記事 > オススメMVNO業者 > 低速通信でいいからネットを無制限に使いたいならこの3つで決まり!

格安スマホ・MVNOまとめ

低速通信でいいからネットを無制限に使いたいならこの3つで決まり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルデータ通信には、私たちがよく知っているLTEやいった高速通信と3Gを使った低速通信の2種類があります。高速通信は低速通信に比べてコストは高くなります。

低速通信が無制限に使えるMVNOは意外に少ないです。無制限に低速通信が使えるMVNOのメリットは、ラジオや音楽のストリーミング配信が思う存分使えることです。今回は、数少ない無制限で低速通信が利用できるMVNOを紹介します。

目次

ブランド力のあるOCNモバイルONE

低速通信は一般的に、200kbpsくらいの速度です。この速度で、インターネットや動画をバンバン使うのはストレスになるかもしれませんが、ラジオや音楽ストリーミングサービスを使うには、問題ないです。

まずはOCNモバイルONEです。OCNモバイルONEの特徴は、圧倒的なブランド力や日コースプランがあることです。またSIMカードの追加もできます。

OCNモバイルONEの15GBコースを除いて、高速通信をオフにすると無制限で低速通信が使えます。

速度は遅いものの、速度制限なく使えるのはメリットです。

OCNモバイルONEの申し込みはこちらから

マルチタイプのmineo

imagechanger900x550

続いては、MVNOで唯一のドコモとauのプランを展開しているmineoです。MVNOのほとんどがドコモ回線を借りて、サービスをしているので、ドコモ端末のスマートフォンが必要になってきますが、このmineoにはauユーザー向けのプランもドコモユーザー向けプランと同じように揃っています。

mineoには低速通信専用のプランはありませんが、OCNモバイルONEと同じ高速通信をオフにすることで、低速通信を無制限に使うことができま。また、OCNモバイルONEにはないですが、mineoには低速通信時でも一瞬だけ高速通信になるバースト機能があります。

バースト機能が必要な場合は、mineoです。

mineoの申し込みはこちらから

みんなが知っている楽天モバイル

最後にあの楽天のMVNO、楽天モバイルです。楽天といえば、ショッピングやトラベルといった、たくさんのサービスを展開している会社です。

楽天モバイルには、月額525円で使える低速通信専用のプランがあります。しかし、紹介した2社とは違って、低速通信オンリーなので、オンオフで高速通信に切り替えることはできません。高速通信のプランでは、2社同様に高速通信をオフにして低速通信を使うことはできます。

毎月の料金は525円と安いですが、いざという時に高速通信に切り替えれないのが残念です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加