HOME > すべての記事 > ニュース > 今、LTE対応タブレットが熱い!

格安スマホ・MVNOまとめ

今、LTE対応タブレットが熱い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、タブレットと聞いてどんなタブレットを想像しますか?おそらく、WiFiモデルのタブレットでしょう。

しかし、最近WiFiだけじゃなくLTEも使えるタブレットがとても人気があります。今回は、その理由とオススメLTE対応タブレットを紹介していきます。

目次

MVNOの人気が背景にある

mvno-tips5-01

今まで、パソコンと同じようにWiFi環境下のみ使えるものが主流でした。セルラーモデルは以前からありましたが、スマートフォンとセルラーモデルのタブレットを持つと毎月の料金がかなり高額になってくるので、タブレットはWiFiモデルを選ぶ人は多かったでしょう。WiFiモデルなら端末代だけで、セルラーモデルのように毎月利用した料金は払う必要はありません。

最近では、毎月格安にスマートフォンを運用できるMVNOというのがとても人気です。このMVNOが大きく関係しているのです。というのも、LTE対応タブレットを買って、それにMVNOを入れて使うとかなり安く運用できます。MVNOのプランによって値段が違いますが、だいたい1,000円以下でLTEを使えるでしょう。

LTE対応タブレットを使っている人は、このやり方をしている人が多いと思います。

LTE対応タブレットを安く購入できる

次に、最近ではLTEタブレットが非常に安く購入できるのも大きなメリットです。購入といっても、新品ではなく中古がオススメです。タブレットで人気のiPadでは、いくら中古といってもそれなりの値段はするので購入するのは難しいかもしれませんが、それ以外のSIMフリータブレットやMVNOはドコモ回線を利用しているものが圧倒的に多いので、ドコモのLTE対応タブレットを買うといいでしょう。

2015年に発売されたばかりのdtab d-01Gがオススメ

最後に、オススメのLTE対応タブレットを一つ紹介します。それが、ドコモから発売されているファーウェイ・ジャパンの8型モデルであるdtab d-01Gという端末です。このタブレットは中古価格で安くてだいたい15,000円ほどで購入できて、しかも2015年に発売されたものなので古いタブレットではありません。

またこのdtab d-01Gは8型モデルなので、大きすぎず小さすぎずといったちょうどいいサイズなので、かなり使いやすいでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加