HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > SIMとはなんでしょうか?なぜSIMが注目されているかについて

格安スマホ・MVNOまとめ

SIMとはなんでしょうか?なぜSIMが注目されているかについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SIMとは

SIMとはSubscriber Identity Module(サブスクライバー・アイデンティティ・モジュール)の略称で、日本語にすると「加入者識別番号」となります。
すなわち、その名のとおり利用している人を識別する番号のことをいいます。
一般的に言われているSIMとはSIMカードのことを指します。

SIMカードとは

通信サービスを提供する会社が発行する「契約者(加入者)情報を記録したICカード」で携帯電話機に差し込んで利用者の識別に使います。
このICカードは固有の識別番号を持っています。下の写真が実物のSIMカードです。
simcard

そして、通信事業者と契約する際に付与される電話番号がこのSIMカードが持つ固有の識別番号と紐付けられることにより、通信が可能となるのです。
下にイメージを掲載致します。
sim_setting

SIMカードがない状態とは

SIMカードが入っていない携帯は、SIMカードの固有番号と、通信業者の電話番号が紐付けられていない状態ですので、通信ができません。ただ、携帯の通信を使わなくても機能、WifiやBluetoothや音楽を聞くといったことはできます。
つまり、携帯の解約や機種変更をした端末だけ手元にあるような状態となります。

なぜSIMが注目されているの?

現在、SIMが注目されているのかは、大手キャリア以外の通信業者が、格安で通信サービスを行えるSIMカードを販売する通信事業者(MVNO)が出てきたからです。
大手キャリアでは、初期費用は無しで月額で端末代金を分割払いと月額の通信サービス量を支払うようになっています。
恐らく皆さんもお持ちの方もいてご存知かと思いますが、月1万近くかかります。
一方、最近出ているMVNOのサービスでは、初期費用でSIMフリー端末を購入すれば、月額のSIMカードの通信料金の支払いだけで済むので、大手キャリアに比べて半額以下に月額の料金が抑えられます

ただ、初期投資としてでSIMフリー端末を購入しなければなりません。
最近は、対応するSIMフリー端末自体もiPhone等に比べて格安の格安SIMフリー端末が各社から販売されています。

このように、データ通信料金を割安に抑えたいため、MVNOの提供しているSIMのサービスに乗り換えが相次いでいるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加