HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > 格安SIMのガラケーを利用!メールはできる?お得なポイントとは?

格安スマホ・MVNOまとめ

格安SIMのガラケーを利用!メールはできる?お得なポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガラケーを中心に話題のSIMフリーは、低価格でネットを楽しんだり、通話やメール機能が使える商品です。

ガラケーユーザーの多くは、ネットの利用率が高いので、この機能はどちらかといえば活用される機会が限られるといえます。しかし、ビジネスにガラケーを用いたり、大切なメッセージを送受信する場合は、メールの存在が必要不可欠になります。

SIMフリーはガラケーの使い方を制限する事なく、価格を下げてサービスの提供を行うので、利便性は損なわれませんが、経済的に得られるメリットが多くなると考えられます。

SIMフリーのガラケーはメールにも対応

ガラケーがSIMフリーでも、通信機能を持つ機種とSIMカードであれば、当然ながらメールも使う事が出来ます。
通話専用のSIMを選んだのであれば、必ずしも使える保証はありませんが、通信も行えるタイプを選ぶ事で、これまでと同様の使用感でお得な利用環境が得られます

通信制限時の速度であったり、機種に対応したメーラーによって使い勝手に違いは生じますが、通信が不安定になるといった事は特にないので、主要キャリアと同じ感覚で使う事が可能になります。

特定用途専用でもSIMフリーは利点がある

7--6

通話や通信を使用せず、SIMフリーの目的がメーラーに限られていても、少ないコストでサービスが使える利点になります。

低価格のサービスは、安定性に疑問が生じるものですが、国内のSIMフリーは大手キャリアの設備を利用しているので、安定した通信品質を確認する事が出来ます。

大切なメッセージが送信途中で途切れたり、逆に受信が上手くいかないといったリスクも少ないので、本格的にビジネス用途でも選べる選択肢になります。

メールを楽しみたいなら決め手はSIMフリー

大手のキャリアと契約する場合、高額な月額料金が利用上のネックで、用途が限定されるユーザーであっても、他の利用者と同程度の金額を支払う必要があります。
SIMロックの解除によって、通信業界は変化しつつありますが、主要なキャリアは設備維持の為に、肝心の価格の引き下げが難しくなっています

一方、設備を持たないでSIMを提供する企業は、既存の制限に縛られる心配がないので、低価格のサービスを既に実現する事に成功しています。

メールだけ使いたい、特定のアプリだけ使用したいといったニーズはあるので、SIMを自由に入れ替えられる機種を選べば、使いたい用途に合わせて最適なサービスを選択する事が出来るようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加