HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > iPhone4sでSIMフリーを利用する!その方法とは?

格安スマホ・MVNOまとめ

iPhone4sでSIMフリーを利用する!その方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SIMフリーとは通信キャリアに依存せずに好きなSIMをさして利用出来る端末のことを言います。アップルの場合はアップルストアで純正のSIMフリー機が販売されていますが、iPhone4sの場合は国内では販売されていません。
そのため、通信キャリアモデルをSIMフリーにしたいという需要がかなり多くあります。

iphoneの場合

iPhone4sをSIMフリーにする方法は大きく分けて2つの方法があります。
1つはアダプタ利用、2つめはサードパーティのサービスを利用します。

iPhone4sを販売した国内の通信キャリアはソフトバンクとauですが、両者ともSIMロックの解除モデルに指定していません。そのため、SIMフリーにする方法を模索することになりますが、手軽にできるのはSIMロック解除用のアダプタを利用することです。

SIMロック解除アダプタは一般的に販売されており、インターネット上なら手軽に手に入れられます。アダプタはSIMと一緒に本体に差し込み、いくつかの動作をするだけの手軽さが人気です。

解除の条件とは?

7--1

ただし、解除できるのはいくつか条件があるので注意したいところです。
1つ目はIOSのバージョンに依存することです。IOSのバージョンが変われば利用できなくなるケースが多いので購入前にしっかりチェックしておきたいところです。

2つ目はSIMを抜くとやり直しということです。
iPhone4sを格安SIMで利用する場合にはSIMの入れ替えがあるかもしれませんが、その都度、アダプタの利用手順をやることになります。

アダプタ以外にSIMロックを解除する方法としてロック解除サービスが海外で行われています。SIMフリーとは通信キャリアを選ばずに利用できることですが、iPhoneの場合は通信を利用してロックを解除することができます。

解除料金は高いので注意が必要

SIMフリーにするサービスはロックを遠隔解除するサービスであり、日本国内の端末であっても対応してもらえます。ただし、時間がかかること、解除料金が高い場合がおおいことなど注意したい点があります。

本体をいじることなく、また、OSのバージョンにも依存しないので海外のアップルストアで販売されているSIMフリー機とほぼ同等になるのでお薦めです。

SIMフリーとは手軽に格安SIMが利用出来る端末ですが、海外SIMが使えるのも利点です。
多くの場所で販売機で売られるほど手軽にプリペイド式のSIMが買えますので安く手軽に通信することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加