HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > SIMフリースマホって?今更聞けないスマホの常識を教えます

格安スマホ・MVNOまとめ

SIMフリースマホって?今更聞けないスマホの常識を教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年は、まさにMVNOの人気もありSIMフリースマートフォンの知名度が一気に上がった一年でした。

しかし、本当に「SIMフリースマホ」についてわかっているでしょうか?今更聞けない、SIMフリースマホの常識についてここでまとめたので、恥ずかしくて聞けないという人はこの記事を読んで再勉強しましょう。

目次

まず、SIMフリースマホとは?

よく耳にする言葉、「SIMフリースマホ」ですが、本当に「SIMフリースマホ」とは何なのかご存知でしょうか?よく聞くけど、実際はなんとなくしか意味を知らないという人は意外と多いのではないでしょうか。

SIMフリースマホとは、簡単に説明をすると「SIMカード」が自由に使えるスマートフォンのことです。

SIMカードは、大手携帯電話キャリアdocomo、au、そしてソフトバンクといった通信会社と契約をした時に発行されるICカードのことです。そのICカードには、たくさんの個人情報が入っています。

そして、そのSIMカードをスマートフォンに挿入することで、初めて携帯電話用のネットワークに接続することが可能になります。逆にいうと、SIMカードがなければ、携帯電話用のネットワークに接続できません。

SIMフリースマホではないdocomoで購入したスマートフォンに、ソフトバンクのSIMカードを挿入しても使うことができません。なぜかというと、キャリアで販売されているスマートフォンには他社で使えないように制限がかけられているからです。

これを「SIMロック」と言います。このSIMロックがなく、どの通信会社とでも使えるのが、今回紹介する「SIMフリースマホ」になるのです。

SIMロックスマホもSIMロック解除ができる

YUKA20160818333714_TP_V

SIMロックスマホでは、契約した以外の他社のSIMカードを利用することができません。

しかし、ある例外があります。それが、SIMロックスマホをキャリアがSIMロック解除してくれるというものです。このサービスを利用することで、SIMロックスマホだった端末がSIMフリー端末に生まれ変わるので、他社のSIMカードが利用できるようになるということです。

SIMロック解除に関する規定は、各キャリアによって詳細が異なるので、確認しましょう。

キャリアによってSIMロック解除をしたスマートフォンは、今回説明しているSIMフリースマホと「ほぼ同じ」になります。基本的にどの通信会社とでも使うことができます。

「ほぼ同じ」というのは、キャリアで販売されているスマートフォンにはそれぞれのキャリアに合わせた対応周波数というものがあります。SIMフリースマホであれば、格安SIMで通信できるが、キャリアのものでは不可能というケースがたまにあります。

SIMフリースマホならどのMVNOも使える?

説明してきたようにSIMフリースマホであれば、どのMVNOをさしても通信することができます。ただ、「使用する周波数にスマートフォンが対応していれば」の場合です。

海外メーカーの機種の周波数は、docomoと同じものが多いので、docomoの周波数を利用したMVNOであれば問題なく使用できます。ただ、au系のMVNOでは使えないという場合もあります。

MVNOを使う前に、対応している周波数を調べる必要があります。周波数はやや専門的な内容なので、わからない場合は、スマートフォン購入店やサポートに問い合わせて聞いてみるといいかもしれません。

海外のサイトで購入したSIMフリースマホは日本国内で問題なく使えるのか

最近では、日本国内だけではなく、海外のサイトから安くスマートフォンを購入できる時代になりました。というのも、スマートフォンは基本的に世界共通のものなので、どこで買っても条件さえ整えば使用することができます。

では、その海外のサイトで購入したSIMフリースマホなら、日本国内で何の問題もなく使用することはできるのでしょうか?

対応周波数などが適応していれば、基本的に使えるでしょう。ただ、ここで一つ注意したいことがあります。それが、「技適」です。

技適とは、日本の電波法によって定められたもので、日本で販売したり使用したりする端末は政府から使用する上で問題がないというお墨付きが必要なのです。

例えば、日本で販売されているものと全く同じものであっても、技適がない端末を使用すると「電波法違反」になってしまいます。

実際、誰が技適マークのない端末を使っているか調べるのは難しいので、それにより逮捕されたというケースは聞いたことがないのですが、法律で規制されているということは頭に入れておきましょう。

海外のサイトや外国のでスマートフォンを購入して、日本国内で利用する際には技適があるかどうか確認をすることをお勧めします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加