HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > 格安SIMで速度が安定しているのはどこ?【少ない通信料で安定した通信を】

格安スマホ・MVNOまとめ

格安SIMで速度が安定しているのはどこ?【少ない通信料で安定した通信を】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMカードのなかでも速度がなかなか安定しているところはありません。
それよりかは、格安SIMカードでやるべきことは速度を重視するべきよりもソフトウェアなどを工夫して使うことによって、少ない通信料で安定した通信をする方向に向けたほうがいいかもしれません。

高速と低速どちらで通信するか

その点においては、独自のproxyサーバーを使っている会社は画像の劣化を起こしてしまいますが、速度を早くすることができ、安定させることができます
このような会社はめずらしい格安SIMに分類されるものもあります。

逆に、速度だけをうたっているものもありますが、速度の面で言ったら、どちらかと言えば、キャリア通信のほうがずっと安定していて、高速な通信をすることができます。
格安SIMはそういう使い方をするのではなくて、遅くても使えるような使い方を目指しているので、低速でどこまで通信容量を減らして通信をするかが問題になってきます。

安定している事が大事

5--25

そういうことでは格安SIMでは使い放題よりも低速でも安定して通信ができる会社がいいと思われます。その中では優秀な会社であると思われます。また、この会社のおかげによって、高速な通信よりも低速でも使い放題で安定した通信をしていく方面のSIMカードの発売が促進されていったのではないかと思います。

また、独自のproxyサーバーをかまして、画像などの劣化をしたとしてもパケット(通信容量)を少なくして、低速でもちゃんと見れる程度のことをするという面ではとても優れています。他の格安SIM会社ではそういったproxyサーバーをかまして、画像の劣化を意図的にすることによって、パケット(通信容量)を減らして、低速で通信をさせるということは案外していません。

比較して契約をする事

それは、画像の劣化が致命的であるということであると思われます。
最近のスマートフォンでは、高画質になりつつあり、フルHDの画質など当たり前になってしまい、逆に通信容量の増大を招いてしまい、画像の劣化はもっての他になってしまいました。しかし、画像の劣化があってもすぐに情報がほしい場合もあります。

そういうときにこの会社のような格安SIMカードであれば、通信が遅いにも関わらず、すぐに情報を得ることが可能になります。こういう面でも、格安SIMカードの会社を比較していくことも面白いのではないかと思います。いろいろな比較の方法はありますが、いろいろと契約をしてみて、自分にあった会社を見つけることも必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加