HOME > すべての記事 > 格安SIMで通話したい! > お得な格安SIM!LTE無制限で音声通話も可能なのは?

格安スマホ・MVNOまとめ

お得な格安SIM!LTE無制限で音声通話も可能なのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMはさまざまなMVNO事業者がサービスしてきていますが、特に注目されてきているのが音声通話やLTE無制限などのオプションサービスです。

音声通話がオプションと聞くと不思議な感じがする方も多いですが、MVNOの場合はデータ通信を基本に考える場合が多いので音声通話はメイン機能ではないサービスが多いです。

格安SIMにはまとめ契約もある

格安SIMと呼ばれるサービスは1GBで1000円を切るなど、通信キャリアに比べて格安で通信サービスを提供してくれます。
また、通信キャリアではあまりサービスしていない10GBや15GBなどの容量の多い通信サービスも対応してきており、場合によっては無制限コースまで用意してきています。

無制限コースについてはLTE回線を利用したケースが多いですが料金はかなり安めに設定されていることが多いです。ただし、一般的な使い方をすれば10GBでも余るという方も多く、一部の方に向けたコース、もしくはファミリーなどの複数回線をまとめて契約する際に利用できるとした格安SIM事業者も多いです。

それぞれのサービスには違いも多い

8--12(3)

格安SIMは通信キャリアが行えないさまざまなサービスを実現してきていますが、通信容量はその一つです。音声通話については通信キャリアの場合は使い放題という場合が多いのですが、IP電話以外は従量制という場合も多く通信キャリアとMVNOの違いが出ている部分でもあります。

格安SIMと呼ばれるサービスのほとんどはデータ通信のことを指すことが多いですが、IP電話を利用することができるMVNOの場合は無制限で通話にも対応してきています。
また、LINEなどのサービスにおいての無制限通話を実現している場合も多く、MVNOによってサービスの差があるので選ぶ際は要注意です。

使った人の口コミもしっかりチェックして購入しよう

また、格安SIMで注意しておきたいのが通信品質です。
無制限でデータ通信ができると触れ込みがある場合でも一日の通信に制限がある場合や、数日での合計通信量で制限をするMVNOもあります。
中には数時間の平均通信量から制限をするMVNOもありますのでインターネット上の口コミなどを利用してMVNOを選ぶことが大事です。

MVNOは価格、サービス、品質がばらばらです。
選択の自由があるのですが、通信キャリアと違って品質に対して制限が緩いので注意したいところです。

ただし、上手に利用することで月の通信料を一気に落とすことが可能ですので使い方やライフスタイルに合わせた選択が大事になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加