HOME > すべての記事 > SIM基礎知識 > windowsでSIMフリー

格安スマホ・MVNOまとめ

windowsでSIMフリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイル機器でのWindows

今パソコンはもちろんマックもありますが、windows10が最新のOSであり様々なアプリの対応が進んでほとんど問題ないようになってきているようです。

Windows10は今までのOSよりも更にタブレットなどのモバイル機器での利用がしやすくなっているだけでなく、今までのパソコンの資産継承もしやすくなっています。
つまり同じタブレットであっても、AndroidやiOSなどと違いパソコンと全く同じソフトが使えますので、特に互換性など考える必要もなく便利に使えます。

もちろんプリンターなどの周辺機器も全く問題なく利用可能ですし、本当にこれ一台で済む事になります

SIMフリーのWindowsタブレット

このwindowsタブレットを今まで以上に使いやすくなってきている変化があります。
それはスマホ同様にモバイルデータ通信の機能をもったものがたくさん出てきている事です。

つまりsimフリーの3GやLTEのモバイルデータ通信に対応したものが各メーカーから、安価にたくさん出始めているのです。
しかもsimフリーですので、最近話題の格安のMVNO回線が使えるわけです。

形や見た目、あるいは使い方はスマホのような感じですが、フルセットのwindowsPCであるタブレットをスマホ同様のモバイルデータ通信で、しかも格安で利用できるというわけです

固定回線は不要

今までならパソコン用に光ファイバーやADSLなどの固定回線を設置する事が当たり前で、そうでなくてもWiFiルーターなどが必要で、月々の通信費も多くかかっていましたが、simフリーのwindowsタブレットをMVNOの格安回線で使えば本当に手軽にしかもお得に利用できるわけです
引越しが多い人も何の手続きも必要ありませんし、携帯電話同様の広いエリアでほとんどエリア外になりません。
当然家だけでなくどこでも使えるわけです。

しかもsimフリーですので、回線も選び放題です。
安ければほとんど無料から使えますし、また最近はデータ量の上限なしの契約や上限10GBというような余裕のある回線もありますので、パソコン用のメイン回線に使っても安く問題なく利用でき、とてもおすすめな感じになってきています。

windowsタブレットならスマホでは苦手なプリンターでの印刷やその他様々な周辺機器の利用も何の問題もありませんので、かなり様々な使い方をするヘビーユーザーでも十分使えると言えるでしょう。
もちろん高スペックが必要なパソコンゲームなどには向かない事もありますので、自分の使い道を考えての選択が重要ではあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加