HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > [iPhone修理] 正規店と非正規店のそれぞれのメリット

格安スマホ・MVNOまとめ

[iPhone修理] 正規店と非正規店のそれぞれのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界ではもちろん、日本国内でもiPhoneはとても人気のスマートフォンです。また日本ではAndroidよりも利用率が高いとの声もあるほど私たち日本人にiPhoneは愛されています。

ただiPhoneも故障してしまうことがあります。今回は、iPhone修理の正規店と非正規店についてお話をしていきます。

目次

iPhoneが故障した際は修理へ

wysiwyg_07c24e1528332898e23b

高価なスマートフォンであるiPhoneですが、機械なので故障することもあります。また、いくら気をつけていてもうっかり水につけたり、落としてしまったりして壊してしまうことも考えられます。

故障した際に、新しいiPhoneに買い換えるか、今まで愛用しているものなのでそのまま使うか、できるのなら買い換えはお金をかかってくるので修理して使い続けたいものです。

特に画面の割れや軽度の故障なら買い換えはもったいないので、修理がいいと思います。修理に出す場合、Appleのような正規店に持っていくか街にあるiPhone修理といった非正規店に持っていくかの選択肢になります。

その正規店と非正規店にはそれぞれメリットがあります。

高品質で安心安全!正規店に頼むメリット

まずはAppleに修理を頼む正規店でのメリットについてです。正規店での修理は、なんといっても品質に安心があることです。いくら修理代金が安くても、修理がおろそかでは意味がありません

また、Appleはアフターケアにもかなり力を注いでいるのと、丁寧なサービスも特徴です。

やや修理代金はかかるが、とにかく高品質で安心した修理が欲しいなら正規店をオススメします。

とにかく安く済ませたい!非正規店に頼むメリット

次に、街にたくさんありインターネットでも検索をすればたくさん出てくる非正規店についてです。この非正規店の最大の魅力はなんといっても、修理代金が安いことです。

Appleといった正規店で修理をする場合、AppleCareに加入をしていたとしても10,000円前後費用がかかってしまいます。また、AppleCareに加入していない場合は15,000円前後が必要になってきます。

それに比べて非正規店の場合(店舗によって料金は違う)は、10,000円前後あれば大抵どの故障でも修理できるでしょう。また、もうひとつの特徴ととしては修理時間が短いので、即日で持って帰れることもあります。

非正規店はとにかく安く時間をかけたくない人にオススメです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加