HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > 今年最注目!LINEモバイルのメリットとデメリット

格安スマホ・MVNOまとめ

今年最注目!LINEモバイルのメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月中旬より、正式にサービスを開始したかなり注目度の高いLINEモバイルです。私たちの生活に欠かせないアプリであるLINEがMVNOに参戦しました。

果たして、この注目されているLINEモバイルのメリットとデメリットはどういったものなのでしょうか。

目次

メリット編

デメリット編

LINEモバイルとは?

ss76_simmotuyo14172412_tp_v

LINEモバイルは、名前の通りLINEから発売されているMVNOサービスになります。LINEと聞くと、私たちにはとても馴染みのあるものでしょう。

このLINEモバイルは、今年2016年の9月21日より正式にサービスを開始しました。LINEモバイルは、正式サービス開始に伴って、「本格販売開始記念キャンペーン」が一緒に発売されました。キャンペーン内容は、LINEモバイル契約者に向けて、LINEポイントを最大で2000ポイントプレゼントするというものです。

このLINEモバイルは、ドコモの通信回線網を利用しているサービスになります。したがって、SIMフリースマートフォンかdocomoのスマートフォンが使うのに必要になります。

MVNOには、一部au回線網を利用しているものがありますが、このLINEモバイルはdocomo回線を利用しているので注意してください。

LINE、Twitter、Facebookの通信料をカウントしない

LINEモバイルの最大の特徴が、カウントフリー機能です。カウントフリー機能とは、私たちが日常でよく使うソーシャルネットワーク(LINE、Twitter、Facebook)のデータ消費をカウントしないという機能です。

特に、LINEは日本人でスマートフォンを持っている人ならほぼ全てが使うほど知名度の高くよく使うアプリですので、これが一切データを消費しないならとてもラッキーです。

LINEのデータ消費をカウントしないプランは、LINEフリープランです。そして、コミュニケーションフリープランでは、LINEだけじゃなくてTwitter、Facebookもカウントしないというプランです。

そのため、データ容量を気にすることなく、LINE、Twitter、Facebookに関しては好きなだけ楽しむことができます。特に、この3つのSNSアプリを多用する人には、このLINEモバイルがオススメでしょう。

月額500円から利用できるプラン

LINEモバイルには、たくさんのプランから選べます。

LINEフリープランなら、データSIMで500円(1GB)、データ+SMSで500円+120円、そしてデータ+SMS+音声で500円+700円となっています。このLINEフリープランは、上記で説明したようにLINE通話・トークが使い放題です。

次にコミュニケーションフリープランでは、LINE、Twitter、Facebookが使い放題に加えてデータ+SMSのSIMが月額1,110円(3GB)、1,640円(5GB)、2,300円(7GB)、2,640円(10GB)となっていて、音声付きSIMでは、月額1,690円(3GB)、2,220円(5GB)、2,880円(7GB)、3,220円(10GB)となっています。コミュニケーションフリープランには、データ通信のみのSIMが存在しないので注意したいです。

その為か、他のMVNOと比較して料金水準はやや高めになっています。

LINEトークでの問い合わせも可能

LINEモバイルのいい点は他にもあります。それが、サポート体制です。通常のサポート体制は、メールが主流だと思います。しかし、このLINEモバイルでは、メール問い合わせに加えて、電話、チャット(LINEトーク)を使って問い合わせることができます。

メールでの問い合わせがあまり好きじゃないという人にも、LINEトークなら気軽に聞けるのでとても便利です。

料金体系がやや高い

最後にLINEモバイルのデメリットを紹介します。いくら優れたサービスでも、何かしらデメリットはあるものです。

このLINEモバイルの欠点を挙げるとしたら、上記でも少し述べましたが、料金が少し高いことでしょうか。毎月の利用料金を若干高くても問題はない、それよりもLINE、Twitter、FacebookなどのSNSをよく使うという人には、とても価値があるサービスでしょう。

もともとMVNOの料金は安いので、このLINEモバイルの料金設定も三大キャリアに比べたら圧倒的に安いです。何と比べるかによって、このLINEモバイルの料金が高いか安いか、違ってくるでしょう。

個人的には、LINEなどはデータをそこまで多く消費しないのですが、カウントフリー機能はとてもおもしろいサービスだと思います。ぜひ、一度試しに使ってみてもいいと思います。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加