HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > 今さら誰にも聞けない?MVNOの基本用語と知識

格安スマホ・MVNOまとめ

今さら誰にも聞けない?MVNOの基本用語と知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIM(MVNO)の知名度・人気はだんだん高まってきています。MVNOに乗り換えを検討している人も多いでしょう。

乗り換える前に、MVNOのことをちゃんと知っているのか、理解しているのか、今回はMVNO初心者のために基本的なMVNO用語とちょっとした知識を紹介します。

目次

用語編

知識編

まずMVNOとは何?

pak85_cutsaretasim20141025171502_tp_v

この記事で紹介する「MVNO」とはそもそも何のでしょうか?これは、Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体サービス事業者)の略で、一般的にはMVNOと呼ばれます。これだけでは、意味がわかりません。

MVNOとは、無線通信網の回線を保有している通信業者から回線を借りて、各社独自のサービスを提供しています。要するに、大手キャリアであるdocomoなどの電波を借りてサービスを展開しているのが、このMVNOということです。

また、上記で述べた通信回線網を保有して自社で設置運営をしているdocomo、au、SoftBankなどはMNO(Mobile Network Operator)と言います。

MVNOは、独自の月額料金で格安にサービスを展開できるということ、したがって大手3大キャリと比べて比較できないくらい安い料金でスマートフォンを運用できるということです。

MVNOを使うのに大切なSIMロックフリー

MVNOの大半がdocomo回線を使っています。したがって、MVNOを使いたいなら、docomo端末かSIMロックのかかっていないものでないと利用できません。(いくつかau回線を使っているMVNOもあります。)

ここで、「SIMロックフリー」という用語を説明します。SIMロックフリー(SIMフリー)とは、SIMロックが掛かっていない携帯電話やスマートフォンのことを言います。SIMロックフリー端末なら、周波数さえ合えばどのキャリアのSIMカードも自由に使うことができるという利点があります。

また、日本国内だけじゃなく、海外に行った際にも現地のキャリアと契約をして使うことができるので、外国で日本の契約している携帯電話会社と国際ローミングを使い、後で高額な請求がくることなく、海外でも安くスマートフォンを使うことができます。

現在では、留学や仕事、そして旅行で外国に行く人は増えてきているので、このSIMロックフリー端末さえ持っていればかなり重宝するでしょう。

データSIMと音声通話SIMの違い

MVNOには、基本的にデータSIMと音声通話SIMがあります。果たしてこの2つは何が違うのでしょうか?

簡単に説明をすると、データSIMは携帯電話番号がなくデータ通信のみができるものです。それに比べて音声通話SIMとは、携帯電話番号を持って電話+データ通信ができるものです。

データSIMの方が、毎月の料金は安くなります。ただ、電話もしたいという人には音声通話SIMがオススメです。

Android特有のセルフスタンバイ問題

続いては、Androidスマートフォンの用語です。それが、セルフスタンバイ問題というものです。

これは、AndroidスマートフォンでMVNOのデータSIMを使うと、異常にバッテリーを消費することがあります。これは、OS内部の「セルスタンバイプロセス」が音声通話用の「CSドメイン」を探してバッテリーをたくさん消費すると言われており、この現象をセルフスタンバイ問題と言います。

この用語は少し難しいものですが、ぜひ知っておくといつか役に立つかもしれません。

赤色のSIMカードとピンク色のSIMカードがある、違いは?

sim-color-600x400

最後にちょっとした知識について紹介します。上記で、現在のMVNOのほとんどがdocomo回線を利用していると述べましたが、契約をするとdocomoのSIMカードが送られてきます。このカード台紙には、赤色のSIMカードとピンク色のSIMカードがあるのです。

この二つの違いは、「おサイフケータイ」で使えるサービスが異なります。詳しく、赤色のものは「FeliCa方式」のサービスで、ピンク色のものは、赤色の機能に加えてNFC対応端末の「TypeA/B方式」のサービスにも対応しています。

NFCとは、主にアメリカやヨーロッパで使われている規格のことです。したがって、現在日本国内で使うには、赤色のSIMカードとピンク色のSIMカードどちらでも大差はないということです。

以上がMVNOに関する基本的な用語とちょっとした知識でした。MVNOに乗り換え検討をされている人、もっとMVNOについて知りたい人には有益な情報になったと思います。

これから、ますます人気が出るであろう格安SIMです。皆さんのスマホライフがより一層いいものになることを祈っています。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加