HOME > すべての記事 > スマホで役に立つ情報 > 騙されてない?海外で買った ’’SIMフリー版iPhone’’ が本当にSIMフリーか確認する方法

格安スマホ・MVNOまとめ

騙されてない?海外で買った ’’SIMフリー版iPhone’’ が本当にSIMフリーか確認する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近では日本国内でもiPhoneのSIMフリー版を購入できるようになりましたが、少し前ではSIMフリー版を買うために香港版など海外のiPhoneを買う人がいました。

今回は、SIMフリー版iPhoneとSIMロック版iPhoneの見分け方を紹介します。

数年前人気のあった海外版iPhone

2015年から日本で公式にスマートフォンのSIMロック解除ができるようになりました。SIMロック解除をすることで、自由にキャリアを選ぶことができ、自由度が増します。日本国内で正式にSIMロック解除が義務付けられたのは、たった3年前。全てのスマートフォンがSIMロック解除の対象ではなく、あくまでも条件を満たした端末のみキャリアがSIMロックの解除をしてくれるというものです。

SIMロック解除が義務付けられる前からSIMフリー版スマートフォンは大変人気がありました。そこで、どうにかしてSIMフリー版iPhoneを手に入れる方法として主流だったのが、海外のSIMフリー版iPhoneを購入して日本国内で使うというもの。

当時、どこにもSIMフリー版iPhoneが売っていないということではなく、国や地域によって状況は異なりました。そこで、有名だったのが「香港版」です。というのも、香港で発売されていたiPhoneは全てSIMフリー版だったからです。

海外から輸入してSIMフリー版iPhoneを手に入れるというのが、当時のSIMフリー版iPhoneを入手する最も理想的な方法でした。

今は国内でもSIMフリーiPhoneが入手が簡単になった

現在では、日本国内でもSIMフリー版iPhoneは簡単に手に入ります。キャリアで購入したiPhoneを公式にSIMロック解除してもらう方法や、そもそもSIMフリー版のiPhoneをApple Storeから購入する方法などがあります。中古でも構わないのなら、インターネットで安いものはたくさんあります。

日本国内で購入したSIMフリー版iPhoneであれば信頼できますが、海外でSIMフリー版iPhoneを買ったという人のために、SIMフリー版かSIMロック版かを見分ける簡単な方法を紹介します。

「外国で安価にiPhoneを購入した」という方は、本当にそれがSIMフリー版なのか確かめてみましょう。

見分ける方法は2つ


出典:https://pixabay.com/ja/iphone-スマート-フォン-デスク-モバイル-電話-デジタル-518101/

見分ける方法は、

・販売国で判断
・SIMカードを実際に挿入して確認

この2つです。とても簡単にできるので、みんなにやってほしいやり方です。まず、最初の「販売国で判断」とは、日本国外で購入したiPhoneの場合、香港版のようにSIMフリー版しか取り扱っていない国や条件を満たせばSIMロック解除ができる国があります。後者は現在の日本のようなパターンです。

国を調べるのは簡単で、「設定」をタップ→「一般」→「情報」と進めば、真ん中くらいに「モデル」という項目があります。そこに、「J/A」や「J」と記載されていたら日本が販売国になります。もしそれが別のイニシャルなら、日本以外の国です。

販売国を調べるには、こちらの販売国コードを参照してください。ちなみに、設定からだけじゃなくiPhoneの箱にもモデル番号が書いてあります。

あなたのiPhoneの販売国がわかれば、あとは国ごとの情報を見てSIMロック版か確認するだけです。こちらで主要国の確認ができます。

二つ目の方法の二つ目の方法の実際にSIMカードを挿してみるのが、実が一番信頼できる方法かもしれません。もし、SIMフリー版なら基本的のどのSIMカードを挿入しても使えるからです。

今使っているキャリア以外のSIMカードを挿してみて、読み込めばそれはSIMフリー端末です。もし他のSIMカードを持っていないなら、友人など身内の人に聞いてみるといいでしょう。お金がかかるので、わざわざ別のSIMカードを購入する必要はありません。

少し述べましたが、日本国内では条件さえ満たせば公式にSIMロック解除ができるようになりました。以前書いたこちらの記事を参照に!

「iPhoneのSIMロッック解除の手順」

SIMロックを解除して格安にスマホ運用!

SIMロックを解除したら、格安でスマホ運用ができるMVNOに乗り換えましょう。普段キャリアと契約していたら、毎月8,000円以上払っている人も多いでしょう。同じようなプランでも、MVNOであれば1,500円ほどで使えます。

筆者がオススメするのは、家族割や複数回線割引など豊富な割引が特徴の「mineo」です。インターネット品質も非常に評判が高い人気MVNOです。

今回は、SIMロック版かSIMフリー版かを確かめる方法について紹介しました。ぜひ、参考にしてください。

mineoの申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加